千葉での転職に役立つ転職体験談。千葉の求人企業に実際に入社した転職者をインタビューしています。いわゆる在籍社員の口コミ情報です。ぜひ転職活動の参考にしてください。

インタビューを探す

転職インタビューを探す

転職テーマ
初めての転職未経験からの転職やりたいことがわからない強みがない手に職がないキャリアアップキャリアチェンジ転職理由が不安自信がない人間関係
年代・ライフステージ
20代30代40代男性女性子育てと両立
転職理由
給与・待遇残業・休日社風が合わない評価に不満異動・転勤方針に疑問先が見えない結婚・出産・育児健康UIターン家族の事情成長・スキルアップ雇用形態を変えたい
検索

千葉県への転職を考える人へ、
役立つ転職エピソードをご紹介!

強みが多くて提案しがいがある。純粋に「営業が楽しい」と思える職場

S.Rさん
(男性 / 31歳)

記事のポイント

  • 前職はコロナ禍で売上ダウン。完全歩合給だったので、自分の給与にもダメージ
  • 友人の勧めでちばキャリ利用!地元勤務×転勤なしの仕事へ
  • 売りやすさも、提案のしやすさ◎「楽しい」と感じる瞬間が増えました
S.Rさん お写真
Before
ハウスメーカーの営業職
After
重機レンタルサービスの営業職
転職までの
期間
2ヶ月

「好きな仕事だけど、給与ダウンは転職を考えるキッカケになりました」転職を決めた理由はコロナ禍においての会社への影響

これまでの経歴を教えてください

自分は教員になりたいという夢があって、奨学金を利用し大学に通っていました。ただ、自分が利用していた奨学金制度の仕組みが「その会社でアルバイトをすること」で。最初は時間調整もうまくいっていたのですが、教職科目の履修や教育実習などが始まると兼ね合いがうまくいかず、このまま続けていくのが難しいと感じ、大学を中退。一度は夢が無くなってしまったのですが、自己分析をしていた時に「インテリア好きだな。間取りを考えるのも好きだし、住宅づくりに興味あるかも」と考え、県内にあるハウスメーカーへ就職をしました。

いままでとは全く異なる分野への方向転換でありチャレンジでしたが、好奇心は強い方なので「早く仕事覚えたい!」という気持ちで6年ほど勤め、最終的には営業主任を任されていました。

転職しようと思ったキッカケは?

コロナの影響です。住宅のご注文をいただいていても住宅設備の納品に遅れが出てしまったり、また、コロナ禍の初めの頃は外出を控える方も多かったことから、住宅展示場への客足も少し落ちてしまって。当時の私の給与形態は完全歩合制でしたので、給与がガクッと下がってしまったんです。

仕事自体やりがいは大きく、大好きな仕事を続けていたい気持ちはあったものの、その時(2020年時点)は「いつまでこの状況が続くのか分からなかった」こと、また、会社から救済措置があれば辞めようとまでは思わなかったのですが、なかなかそういった動きが見えなかったので、転職を考えました。

当時は、いまほどコロナへの対応策はなかったですもんね。

そうですね。コロナが流行っていなかったら、転職はせずにハウスメーカーでの仕事は続けていたと思うので、自分の生き方にもかなり影響はありましたね。

最初で最後の転職にしたい「地元勤務で、かつ自分が楽しめる仕事」を求めて行った転職活動

転職活動はどのように行ったのですか?

退職後から転職活動を行いました。自分としても「何回も仕事を変えることはしたくない」と思っていたので、しっかりと会社の雰囲気・仕事内容を見極めて「自分が楽しく、やりがいを持って仕事ができる会社」を見つけたいと少しだけ慎重に企業選びをしていました。それにこれに加えて、可能であればやっぱり「地元で働きたい」と思っていたので、千葉県の求人を扱っている媒体選びをしましたね。

まずは色んな媒体をみてどれを使おうか悩んでいたのですが、友人から「このサイト使って転職活動しているけど、使ってみたら?」と紹介されたのが、ちばキャリだったんです。大手媒体と比較したときに「会員登録がシンプルで楽」という印象や「千葉の求人に特化(千葉で働ける可能性がほぼ100%)」といった点をメリットと感じ、ちばキャリをメイン媒体として利用し始めました。

検索をしたときに、検索方法や求人情報も自分が欲しい情報がシンプルにまとまっていたのも個人的には使いやすくて。大手媒体の良さは情報量の多さと思うのですが、逆に、地元媒体として情報がギュッとしていてシンプルなのが自分には合っていたんだと思います。

ありがとうございます(笑)実際に何社くらい応募されたんですか?

じっくりと求人を見て検討したこともあって、応募したのは「新光重機のみ」なんです。

どうして応募しようと思ったのですか?

同業他社と差別化できる商品力の強さだけでなく、お客様が欲しいもの・こちらが提案できるものが「共通である」と感じたことですね。

前職では、例え住宅購入の意欲があったとしても「他社でも検討してるよ?相見積だよ?御社だけでは決めないよ?」といった空気感や、ハウスメーカーの決定権はやっぱり奥様にあることが多くて「奥さんが無理って言ってるからすいません」なんて、相性が合わなくてお断りされることもあって。商材はよくても、短い商談の中で「この人と進めるのは無理」って思われてしまうと挽回が聞かないことも多かったんです。

そういった点で新光重機の扱っている商材は、他社が持っていない車両を持っていたりと提案の幅も広いことや、お客様も「これオタクにない?」「次の現場でもこの車両必要なんだけど」のように、欲しいもの・提供できるものへの意識が同じであるという点も「このスタイルの提案営業もやってみたい」と感じたんです。

また、求人原稿内に社員さんへのインタビューなども載っていて社内の雰囲気もなんとなく伝わってきましたし、企業HPを見たときの「会社としてのアピールポイントの多さ」にも惹かれました!

あとは待遇面になってしまうのですが、インセンティブでの個人への評価はしつつも固定給がしっかりとあるところ、土日休みなところも、いままでとは違った「少し気持ちに余裕のある仕事」ができそうだなと感じたところですね。事業所が沢山あり、自分の地元の近くにもあって「地元勤務が叶う」のも「この会社に入りたい!」って思ったポイントですね。

事業所が多いことに対して、転勤の不安はなかったんですか?

前職でも転勤はありましたし、また、面接でも転勤について聞いたのですが「住所を考慮した勤務地に配属している」と仰っていて。

実際に、勤務先の営業所で働く社員は、みんな事業所近隣に住んでますしね!同じ場所で長く勤めている社員もいますし、住んでいるエリアから動かなくていい。そういった点でも社員の生活に対して、しっかりと考えているなと感じました。

やるからには売上TOPを目指したい。未経験業界でもハンデなく活躍できる職場

入社してからの会社の印象は?

仕事面に関しては全くの異業種スタートでしたので、車両名(扱う商品知識)を覚えるのが何よりも大変でした。また、お客様の希望の車両がすでにほかの現場で貸出中で手配できないときに代替車両を提案するのですが、最初は、知識も少なくその場で提案することができないもどかしさもありましたね。

働く環境という点に関しては、いい意味でおせっかいな人が多いなって(笑)面接の時からも少し思っていたのですが、よく教えてくれる方が多いんです。

面接時に会社の雰囲気を聞いた際は、実際に働く社員の方何名かとお話しさせていただく機会を作ってくれたり、入社後も先輩たちは丁寧に教えてくれる人が多くて。最初はどうしてもカタログに頼った説明になりがちだったのですが、「これがないときは、カタログにはないんだけど○○を代替で提案してみるといいよ。機能は~」なんて、豆知識を教えてくれることも多くて。実際に現場にいった時に、先輩に教わった知識を現場でお客様に言ってみたら「よく知ってるね!すごいね!」なんて、褒めていただいたこともあって。

教えあいの文化がしっかりとあるんですね。

そう思います。

当社は入社後の研修の仕組みもきちんとあって、まずは本社での基礎研修(業界、車両説明・社内用語説明・システムの使用方法など)が3日間ほどあって、そこから事業所での研修なのですが、営業職の自分は営業だけでなく満遍なく知識が必要とされるので、フロントと整備もそれぞれ1ヶ月前後の実地研修があり、事業所全体でどのポジションがどのような動きをしているのかの勉強がありました。そのあとは営業研修。先輩との営業同行をメインに、実際の業務の流れを掴んでいくことからはじめ、慣れてきた時期に独立ちをしました。

独立ち後もたくさんサポートはしてもらっていますし、また、新車両が入ったときは、事業所全体で研修を行うこともあって。携わる人だけでなく「みんな一回乗ってみる?」と、運転席に乗ってみたり、それぞれが気になった点を話し合いながら、情報交換や勉強も機会も多いですね!

仕事をする上で、心がけていることなどありますか?

現場にいった時は特にですが、見栄を張らずに「教えてください!」というような、学ぶ姿勢で常に行動することですね。新人であることに負い目を感じずに、むしろ「新人であることを強み」として、分からないことはなんでも聞いています。

例えば自分は「今回、何を造っているんですか?まだまだ分からないことも多くて、教えてください!」なんて、現場の方に質問をすることもありましたね。そうすると現場の人たちも「ここはこういう現場で、○○を造っていて、この車両を使って○○の作業ができるだよ」なんて、1から教えてくれて。会話を通して、自分自身を売り込んでいくこともできますし、別の現場で会った時に「この前はありがとうございました!」なんて声かけすることで、また1つ距離を縮めることもできますしね。

最近ではご飯に誘われる機会なども増えてきて、その時に、次の現場の相談をいただいて仕事に繋がっていったり、現場がある限り続いていくお付き合いができるのも楽しい部分です。

難しいことは?

さっきと重なってしまうのですが、知識を覚えるのが何よりも難しいと感じています。なので、見栄を張らずに常に「教えてほしいといえる」「自分から調べる」といった姿勢で、仕事に取り組んでいます!

会社のここ好きだなぁって思うポイントなどありますか?

営業視点でいうと、売り込みやすい・差別化できる商品を扱っているので、初心者でもやりがいを感じやすい仕事と思います!長く勤めていくことで、お付き合いの長いお客様も増えていきますし、関係性づくりも楽しいですね。

あとは、社長が社員想いな会社だなとも思います。自分はコロナ禍でも転職でしたが会社内でも「コロナ給付金」や「おうちで外食キャンペーン(出前やテイクアウトして食べたご飯に対して、食事代を会社から補助するキャンペーン)」など、時期に合わせてユニークな福利厚生をつくったりと、仕事柄として在宅仕事はできないが、会社として働く社員にできることはないかを考えて動いてくれているというのも感じましたね。大事にされているという実感もありますね。

これからの目標はありますか?

やるからには売上TOP営業を目指したいです!東金営業所は社内でも売上の高い営業所なので、個人売上も先輩たちに追いつき、追い越したいですね。売上TOP店舗のTOP営業ってかっこいいですしね。

そのためには、まだまだ知識量が足りていないので、お客様からの質問・要望に対して「その場で解決できる」ような頼られる営業になりたいです!

ありがとうございました。

上司の声

30代になりたての「これから頑張りたい」という意欲のある若い子が入社してくれたなという印象ででした。
また、Sさんは前職で個人営業を行っていたこともあり、最初からお客様に対して物怖じせずにしっかり提案できる方という印象も強かったですね。

弊社は既存先からご連絡をいただいて重機の手配を行ったり、新規のお取引がスタートするのも既存のお客様からご紹介やお問い合わせから繋がることがメイン。でも、彼の凄いところはいままで私たちが行ってこなかった個人のお客様への新規提案も積極的に行い、しっかりとお取引まで繋げているということですね。前職の経験が活きている部分でもありますし、純粋に営業を楽しんでいる姿も、後輩へのいいお手本とも感じます。
期待以上の活躍をしてくれているので、私たちにとってもプラスの影響になっていると感じます。

入社して1年半、いまでは後輩もでき、Sさんも教わるだけではなく後輩を育てるという立場にもなっています。「教えることで学べること」をしっかりと掴み、もう1歩上の成長をしてほしいと思っています!

企業情報

会社名
新光重機株式会社
事業内容
建設機械レンタル及び足場請負工事
求人情報
求人サイトでチェック!

この記事に似ている記事

20代で業界・職種ともに未経験入社⇒店長を任されるまで。会社・事業とともに成長した15年間

16時から忙しくなる仕事に生産性を感じなくなる日々「一生続けられない」と感じ、入社1年で転職活動をスタート いままでの経歴…

続きを読む

屋宮 一公さん(42歳)

Before
建材卸商社の営業
After
マンションリフォームの提案営業

いい意味で「自由に仕事をするため」の転職でした。

スキル次第で自由度の高い働き方ができるのが、エンジニアという仕事。   これまでのキャリアについて、教えてください。 …

続きを読む

左近 涼 さん(29歳)

Before
高校教諭
After
開発エンジニア

千葉で転職する方法