千葉での転職に役立つ転職体験談。千葉の求人企業に実際に入社した転職者をインタビューしています。いわゆる在籍社員の口コミ情報です。ぜひ転職活動の参考にしてください。

インタビューを探す

転職インタビューを探す

転職テーマ
初めての転職未経験からの転職やりたいことがわからない強みがない手に職がないキャリアアップキャリアチェンジ転職理由が不安自信がない人間関係
年代・ライフステージ
20代30代40代男性女性子育てと両立
転職理由
給与・待遇残業・休日社風が合わない評価に不満異動・転勤方針に疑問先が見えない結婚・出産・育児健康UIターン家族の事情成長・スキルアップ雇用形態を変えたい
検索

千葉県への転職を考える人へ、
役立つ転職エピソードをご紹介!

部署異動をキッカケにエンジニアに興味!子育てと自分のキャリアを両立させるための転職へ

Nさん
(女性 / 33歳)

記事のポイント

  • 30代のキャリアチェンジも遅くないと転職活動開始
  • 将来的に自分の子どものためになるかも… 。教育事業に興味をもちルミテックへ応募
  • 社長を筆頭に、女性スタッフも活躍している職場
Nさん お写真
Before
食品卸会社での営業事務
After
開発エンジニア
転職までの
期間
3ヶ月

新卒で食品卸商社へ入社。結婚・出産(育休)・復職を経た結果、転職を考えるキッカケに出会いました

これまでの経歴を教えてください

昔からスーパー巡りが好きなのもあり、国内外の色んな食材を扱っている会社で働いてみたいと思い、新卒で選んだのは食品卸会社。当時は食品関係で働きたい気持ちが強く大手から中小までとにかく幅広く応募して、ご縁があり前職の会社に巡り合いました。

そこでは8年間在籍。入社してから5年ほどは経理(リベート管理など)・総務周りの仕事や営業事務として営業社員のフォローを行っておりました。そこから2年ほど産休・育休をいただき復職後は本社へ異動、会社が本格的に業務効率化(DX化・PRA化)に向け動き出していたので、そのシステム企画・調査などを中心に携わっていました。

ライフステージの変化もあったんですね。復職しやすい環境と福利厚生は整っているように思えますが、なにが転職のキッカケだったんですか?

大きなキッカケは復職後の部署異動ですね。これをキッカケに2つほど、自分の気持ちを動かす出来事があって。

1つめは、前職で勤めていた商社は物流要素も強く手作業での仕事が多くあったんです。私は、それらに対して業務効率化(DX化・PRA化)をするための部署に配属されたのもあり、システム開発のためにエンジニアの方と打ち合わせる機会が多くありました。その過程で「システム開発って奥深くて面白いな」と思うようになって。

システムを1つ入れるだけでなんでも出来るようになると自分の肌で感じたことをキッカケに、いままで「食分野」にあった自分の興味が「システム開発」に向いていったんです。自分が知らなかっただけで色んなことが便利になるという感覚が忘れられず、自分自身がIT業界に挑戦してみたいという気持ちが強くなりました。

2つめは出産後のキャリアが見えなくなってしまったことです。先輩の中には自分と同じように育休から復職された方もいたのですが、自分自身に置き換えたときに「自分がこの会社でこの先何をして働いているのか」想像がつかなく…。また、私自身の通勤時間が往復2時間以上。このままだと子どもが少し大きくなった時に仕事と家庭を両立するのは難しいと感じて自宅から近い会社へ転職を考えました。

未経験からIT業界へ!そして、子育てと両立して自分自身のキャリアも描ける会社

転職活動はどのように行ったのですか?

転職を考えてからはすぐに行動した訳でなく、大手求人媒体やIT業界に特化した求人媒体などに登録し求人を眺めていました。登録はしてみたが、子どもを育てている立場として職が途切れる不安もあり「自分の希望にマッチし、本当に働きたいと思える会社に出会えるまで行動はしないかな」と思っていましたね。

私が何より譲れなかったのは「子どものお迎えに間に合う就業時間(通勤エリア)で働けること」。この条件を入れると大手サイトだとほとんど見つからず…、それなら地域特化サイトで探そうかなと検索し見つけたのがちばキャリだったんです。ちばキャリでも職種はIT業界にこだわって検索をしました。

その中で実際に応募されたのは、何社くらいあったのですか?

ルミテックのみです。

勤務エリア・職種・働く条件へのマッチ度はもちろんですが、教育事業に魅力を感じたんです。教育現場のIT化が進んでいることはニュース等で知っていましたが、自分自身の子どもが生まれてから「子どもの過ごす未来」「自分の子どもが体験する教育」などについて考えるようになるなど、私の中で「教育分野について」意識の変化があったんです。

自分自身で子どもの未来に貢献できたらとも感じるようになったのもあり「ここしかない!」と思い1社に絞った応募でした。

面接時の印象は?

面接は坂本社長と人事の方(上記写真の左の女性)の2名と行いました。

まず、社長が女性であることに驚きましたし、社長というと固い雰囲気なイメージがありましたが、坂本社長はいい意味で社長っぽくない雰囲気。社長を表現する言葉が単純ですが「パッとハキハキした方」「とにかく明るい」に尽きるんです(笑)

面接では自分自身のこと(前職や子育ての状況)を包み隠さず伝えさせていただいたのですが、しっかりと伝えたのもあり、入社前後で勤務形態にギャップなく行うことが出来ました。また、会社全体で女性採用や女性の働くキャリアについて考えてくれているので、両立を諦めずに働ける環境であることは面接時からしっかり感じました。

社内HPの改修をメインに担当。机上で得た知識を現場でリンクさせ、着実にスキルアップ

入社後はどのようなお仕事からスタートしたのですか?

入社後まずは社内研修にて、業界知識やITの基本知識について学びました。自分でも事前に独学でプログラミングについては少し勉強していたので、プログラミング研修の時は、自分で学んだ知識の答え合わせのような時間でした。

入社後の1年間はテスト案件がメイン、自社アプリの動作テストなど簡単な案件から少しずつ携わっていきました。色んなことに積極的にチャレンジさせてもらえる環境もあり、また、自分自身が入社前に学んだ知識が業務として繋がっていくのが「楽しい」と感じる機会も多くありました。

新入社員研修の一環で、同期と一緒に自社HPの特設ページの作成などを行ったのも楽しかったですね。まず、所属グループ内でコンペをしてデザイン決定から始まったのですが、実際にカタチにするにはどうするのかや、自分たちでゼロからデザインから考え作っていく工程も経験できたので、この経験はかなり貴重でした。

仕事はどちらかというとフロントエンド(UIなど、利用者目線での見え方)よりの内容が多いのですが、私はデザインすること(クリエイティブなこと)も作ることも好きなので、分からないことも多くありますが楽しく学んでいます!先輩はサーバサイド(サイト内の仕組み/表面には見えない箇所)の知識も教えてくれるので、日々、学ぶことや知ることがあって楽しいです!

未経験からスタートして難しかったことは?

圧倒的に基礎知識が足りないということですね。プログラミングの知識を勉強しても動くときに他の動きとどう関連するかイメージできないことが多くて。どうすれば「もっとうまくコードをまとめられたかな?」と悩むこともありました。

また、一連の流れが把握できていないと、何かトラブルが発生した時にどこが問題なのか見つけるまでに時間もかかっちゃいますしね。先輩なら5分10分で解決できることが、私はその問題を見つけるまでに遠回りをしてしまっていて、解決までに倍以上時間がかかる…なんてこともありました。

いま入社して3年目になるので自分で解決できることも増えてきましたが、まだまだ助けてもらうことの方が多いですね。

やりがいなどはどんなところにありますか?

ありきたりですが、自分の作った(書いた)システムが動くと嬉しいです。

先輩のフォローをいただきながらですが、自分メインでクライアント様を担当させていただく機会もありました。自分の担当を持つことで、より、UI(利用者目線での見え方)なども想像しながら作らないとなので「どうやったら便利か、何を求めているのか」などを常に考えるようにもなりましたね。大変なことも多いですが「ありがとう」の声はよりモチベーションになりますね!

環境面ではどうでしょうか?

かなりフランクさは感じます!

前職が上下関係がかなりキッチリしていて、どちらかというと同期と一緒にいる機会が多かったのですが、ルミテックでは社長とご飯に行く機会があったり、MTGでは息抜きに頭の体操になるとブラックストーリーズというカードゲームをみんなでやったり、上下関係・役職なく本当にフランクな環境ですね。

コロナウイルスが流行り出してからはテレワークがメインですが、最近は週1回程度、出社したりとちょっとずつ、オフラインでの交流も戻ってきています。

入社後すぐにテレワークですか?

そうですね。画面を見せながら話した方が早いことも多いので、最初はちょっと大変でしたね。聞きたいことの伝え方も考えたりと、話のまとめ方には苦労しました。聞きやすい環境であることや、先輩も意図を汲んで「このこと?」と聞いてくれるので、テレワークでの仕事は先輩のサポートに助けられていると感じますね。

でも、子育てと両立と考えるとプラスになったことが多くありましたね。

職場まで距離が近かったとはいえ、テレワークで通勤時間がゼロになったことで保育園送迎後~始業時間までの30分が自分の自由時間や準備時間になり、ちょっとした隙間時間で家の用事を済ませることが出来たりなど、時間の使い方が上手くできるようになりました!

プラスの出来事が多いですね!今後目指したい目標などはありますか?

デジタルネイティブな時代になって、教育×ITがどんどん発達し、昔では考えられなかったものが身近に利用できるようになっていると思うんです。例えば、専用ロボットを動かすアプリ。私もああいったプログラミングを楽しく学べるようなアプリ開発にも将来的にはチャレンジしたいな、と思っていて。あとは、高齢者向けのポータルアプリ。1つのアプリをインストールすれば、困りごとを全て解決できるようなアプリがあれば、高齢者の方々の助けになるのでは、とも考えていて。色んな人を助けられる、世の中が便利になるようなサービス(アプリ)を開発・展開をしてみたいですね。

また、ルミテックには仕事も子育ても頑張れる環境があって。私の目標が子育てと両立しながら、しっかりとキャリアを築けるような働き方をすることなので、どちらも諦めなくていい働き方を目指していきたいですね。

私を見て後輩たちが「女性でもライフステージでキャリアを諦めなくていい」と思える、そんな先輩にもなっていけたらと思います。

ありがとうございました。

面接担当者の声

採用の基準については、未経験のエンジニア希望の場合は適正試験を受けて頂きます。経験書の方は経歴書を見て当社と内容が合うかを見ています。

適正があれば、一番大事なのは人柄とやる気があるかどうかですね。小さな会社ですのでカラーが合わないと上手くいかないですから。お陰さまでNさんをはじめ、採用できた方達は、優秀で真面目で自発的に仕事に取り組んでくれてまし、人柄も良い方ばかりなのでMTGもザックバランに行えて、風通しが良い会社と思います。

今後も、採用基準は変わることがありません。あなたらしさを面接では伝えてくださいね!
ルミテックの今後を共に作っていってくれる社員を増やして行きたいと思っています。

企業情報

会社名
株式会社ルミテック
事業内容
ソフトウェア開発業務、受託システム開発業務、webシステム開発業務、スマートフォンアプリ開発業務
求人情報
求人サイトでチェック!

この記事に似ている記事

【経験を活かせる未経験職種への挑戦】最後の転職は「やってみたい&やれる環境」がある会社へ

最初の4社はお取引先企業や関連会社への転職でした。だからこそ「自分の環境を大きく変えたい」と思ったんです。 これまでの経…

続きを読む

中村 光宏さん(37歳)

Before
制作業務(Web・映像・イベント)
After
ECサイト運営

ライフステージの変化の前にまずはプライベートの時間を増やしたい。ジャンル問わず「しっかり休みが取れる」企業選択をしました。

仕事選びの基準は「面白そうな仕事」と、地元茨城で就職。千葉への転職のキッカケは自分のライフステージの変化でした。 これ…

続きを読む

皆川 俊さん(38歳)

Before
運送会社での配車業務
After
ECサイトの運営

千葉で転職する方法