「働く」ことをもう一度考える人のための転職者インタビュー

インタビューを探す

転職インタビューを探す

転職テーマ
初めての転職未経験からの転職やりたいことがわからない強みがない手に職がないキャリアアップキャリアチェンジ転職理由が不安人間関係
年代・ライフステージ
20代30代40代男性女性未婚既婚子育てと両立
転職理由
給与・待遇残業・休日社風が合わない評価に不満方針に疑問先が見えない結婚・出産・育児健康UIターン家族の事情成長・スキルアップ雇用形態を変えたい
検索

千葉県への転職を考える人へ、
役立つ転職エピソードをご紹介!

20代のうちに新しいことにチャレンジしたく踏み切った転職。挑戦したのは未経験の営業職でした。

石井 瑠花さん
(女性 / 26歳)

記事のポイント

  • 地元志向だった新卒時代
  • 「このまま落ち着くのは嫌だ」新しいことに挑戦しようと転職を決意
  • 新規事業にもチャレンジできる環境
石井 瑠花さん お写真
Before
金融機関のテラー(窓口業務)
After
広告プランナー(ルート営業)
転職までの
期間
1

卒業後は地元で就職。安定×地元就職志向だった新卒時代

まずは前職からお伺いしていいですか?

「地元で働きたい」という気持ちが強く、学校卒業後は地元のJA(農業協同組合)に3年間ほど勤めました。

実家が農業を営んでいたのでJAには馴染みがありましたし、また、田舎特有かもしれませんが「地元の安定×優良」といえば役場に就くか、JAに就くかなんですよ(笑)土日休みで安定企業への就職、実家から通える範囲と自分の思い描く理想の就職ができたのかなと思いますね。農家のお客様はおおらかな人が多く、仕事の話だけではなく世間話をすることも楽しくて、毎日充実していたとは思います。

安定しているイメージが強いですね。窓口業務なイメージがありますが、大変だったことは?

金融機関ではあるのでお金関係のミスは許されないですし、マニュアル通りに進めないといけないことですね。例えば、1日でも入金のズレが発生するのはNG。お金も1円でもずれが出てしまうとゼロから数え直し。一切ミスができないプレッシャーはキツかったですね。

事務や窓口業務もありますが、実は営業活動が一番のメインで。今月は保険〇件、貯金〇件、お茶〇件、肥料〇件など、1つ1つにノルマがありました。私は提案することに対しての辛さはなかったのですが、営業エリアが限られているので、同じお客様に何度も提案したりと、決められた範囲内で数字を積み上げるのは少し大変でしたね。

なぜ、転職を考え始めたのですか?

「人生一度きりだし、違う仕事がしたい」と思ったからです!

なるほど。

業界としても間違えなく安定はしていましたし、職場の人間関係もよく、毎日楽しかったのですが、2年目の辺りから「このままでいいのかな」と、思うようになりました。これが嫌だ、無理、辞めたいという理由ではなく「同じ毎日ではなく、新しいことにチャレンジしたい」という前向きな気持ちから転職活動を始めました。

両親も「やりたいようにしなさい」と背中を押してくれて、「よし、始めて見るか!」って。

業界問わずに興味のある企業へ応募。地元を出る決意も。

実際何から始めてみたんですか?

職種も業界も絞っていなく、漠然としたスタートでしたね。5社ほど転職サイトに登録して「とりあえず色んな企業見てみる」ところから始めました。中でも特にSNS要素の強いサイトでは、普段使用しているアプリの感覚と近く、気軽に使用ができる使いやすさはあったのですが、なんせ都内の企業が多く…。むしろ千葉の企業はないレベルで…。引っ越しも視野にいれていたので都内の企業にも面接は行っていましたが、できれば千葉県内の企業で働くのが理想でしたので、このサイトは違うなーって。

そうしたときに「千葉 転職」で検索して上位に出てきたのが「ちばキャリ」。そこからは、ちばキャリも使用して県内企業の検索をスタートしました。

活動期間はどのくらいだったのですか?

トータルで1年くらいです。都内に面接に行くには地元からだと片道2時間位かかってしまうので、終業後の面接は物理的にきつくて。在職中は振り替え休日等を使用して何社か面接には行ったのですが、辞めてからの方が活動期間の方が長いです。

何がキッカケでケンズエージェンシーを見つけたのですか?

JA時代にお客様向けのチラシや店頭に置く看板やポップの作成をした経験があり、その業務が楽しかったなというのを思い出して。広告やマーケティングの仕事がしてみたい思うようになり、広告代理店や広告関係の仕事をやっている会社を検索し始めたのがキッカケです。

広告系職種は未経験だとハードルが高く書類で通らないことは多かったのですが、人と話すことは好きだし「営業することは嫌いじゃなかったよな」って思って。そこから、専門的な職種ではなく、広告業界に広げた検索方法に切り替えました。

営業は頑張った分だけ成果が自分に反映される仕事ですし、お客様とのやり取りも好きでしたので「広告業界の営業職」を見るようになりました。その時に、千葉駅周辺で検索をかけたらケンズエージェンシーが丁度掲載されていたんです。

それで応募したと。

そうですね。求人の印象で、中小企業で実力で評価してくれそうな部分も惹かれました。

あと、当時は面接が2回あったのですが、また面接内容もビックリで(笑)

何があったんですか?

面接って、前職を辞めた理由・会社の志望理由・これから頑張りたいこと・アピールしたいこと・その他質問は?など、なんかとにかく質問が多いじゃないですか。でも、ここは1つだけ。内容は「前の会社を辞めた理由」のみ。後は、ひたすら会社の説明。ビックリですよ。正直、他の会社との面接の違いに戸惑いましたし、不安もありましたね(笑)会社の説明をこんなに面接でする会社があるのか?!って。

入社後にみんなに面接のことを聞いてみたら「私もそうだったよ」って。それにもビックリしました。

確かに他社と大きく違うと戸惑いますね(笑)

でも、ケンズエージェンシーに決めました。他社でも何社か内定を頂いていたのですが、いざ比較をするときに会社のことを一番知っていたのはケンズエージェンシーでしたし、中小企業で自分の任せて貰える仕事の領域が広いことも魅力に感じていたので「やってみたい」と思えたからです。

新規事業にも関われる環境へ。自分たちが会社の次の10年を創ると思っています。

いまはどういったお仕事をやっているのですか?

地域の不動産やハウスメーカーや工務店にお伺いして、自社で作成しているチラシへの広告掲載を提案しています。定期的にお伺いするので、まずは顔見知りになり、仲良くなったところで提案を持ちかけることが多いです。顔を覚えて頂ければ提案しやすかったり、逆に声をかけてもらえたりと、コミュニケーションを楽しみながら仕事をしています。

広告掲載する際に、キャッチコピーやデザインの案出しも営業がするので、クリエイティブなことにも関われる楽しさもあります!掲載ではなくゴールは、お客様へのお問い合わせ件数のUP。自分考えた打ち出し方の効果が数字で見えるので、掲載後に「石井さん、今日お問い合わせ来たよ!」なんて連絡を頂けると嬉しいですね。

逆にきついことは?

時代がweb主流なので、正直、紙媒体のしんどさはあります。一度紙媒体で失敗すると、お客様は「次はweb広告を考えてるんだよね」とお断りされることもあって。。

なるほど。

それでも利用してくれるお客様もいますし、多くのお客様は最初から邪険にはせずに一度はお話を聞いてくれるので、そこでいかに自分のファンを作れるかは試行錯誤しています。こちらもお客様の課題に対して親身になることや、諦めない姿勢を見せると「じゃあ、1回やってみようか」と言ってくれるので!

関係性を大事にできる仕事なんですね。

そこは楽しい部分ですね。自分が考えたものが世に出るやりがいもありますし、個人の役割が大きいので裁量を持たせてもらいながら楽しくやっています!お客様も会社も期待してない人には任せないと思うので「任されたことはきちんとやりたい」気持ちで、毎日頑張っています。

自分の頑張りが会社に評価されて、結果や成果で反映されるのも嬉しいですしね!仕事ができる人と思ってもらえると、任される仕事も多くなってきますし、どんどん新しいことにチャレンジできると感じています。

それが今回の新規事業ですか?

そうですね!事業内容を詳しくは言えませんが、上司が私たちの意見を吸い上げてくれて、社長に提案⇒やってみようかといった流れで、いま少しずつカタチにしている最中です。時代に合った広告展開や、営業の幅を広げるという点でも、この新規事業は楽しみです!

これから入社される方にも、きっとやりがいを持ってもらえる事業と思います。ぜひ、一緒にこの事業を軌道に乗せてもらいたいですね!会社も少しずつ仕組みが変わってきている時期ですので、意見も言いやすく「こんなことやってみたい」「こんな制度あったらいいな」と発信もしやすくなっています。

未経験で不安という方もいると思いますが、私自身未経験で始めているので、その点は大丈夫かと思います(笑)なにより「頑張ってみたい」「新しいことにチャレンジしたい」「チームで目標を追いかけたい」そんな方とお会いしたいです!

今日はありがとうございました。

面接担当者の声

面接した時は、今時珍しいタイプの女の子だなっという印象でした。最近の子は「事務やりたい」「安定した仕事したい」っていう子も多いじゃないですか。彼女を入れるまでは当社に女性営業はいなかったんです。女性営業の実績がないので、社長に一度は懸念されたのですが、私は「彼女が入社してくれたら、絶対いい効果が生まれる」と思って、採用に踏み切りました。

結果、新規事業に踏み出すきっかけになったり、会社的にも女性採用にも大きく踏み出してくれて。上層部の雰囲気も前向きに変わっていきましたね。彼女の責任感は尊敬できる部分が多いですし、なによりも「やり遂げる」という気持ちが強いと感じます。

これからもどんどん意見を発信していき、会社をより支える人材になってもらいたいです。期待しています。

企業情報

会社名
株式会社ケンズエージェンシー
事業内容
・不動産マガジン「eスマ」月刊約400万部発行 ・HPで住まい探し「eスマ」 ・チラシ、カタログ、パンフレット ・SP、販促ツールの企画・制作 ・名刺、封筒製作 ・看板、のぼり旗製作 ・ロゴマーク・ロゴタイトル作成 ・パース作成&間取作成 ・雑誌等の企画、制作、印刷 ・新聞折込代行、千葉テレビ放送 ・ベイFM等の電波媒体の広告 ・Webサイトの企画・制作・運営 ・各種イベントの企画・立案・運営
求人情報
求人サイトでチェック!

この記事に似ている記事

もっと資格とりたい。もっと自由に仕事をしたい。高いスキルを求めたキャリアアップ転職

経験を活かしながらも、よりいい環境で仕事をするために転職を決意   いきなりですが、日本に来られてどのくらいなんです…

続きを読む

モロテ ルイジさん(40歳)

Before
溶接工
After
溶接工

昼間のみ・1時間以内の移動距離・重労働ナシ。前職で感じたギャップを生かした転職。

事務職25年。第2の人生は大好きな車の運転に携わる仕事を これまでのキャリアと転職のきっかけを教えてください。 25年間、工…

続きを読む

Sさん(59歳)

Before
ダンプ運転手
After
輸送ドライバー

千葉で転職する方法