「働く」ことをもう一度考える人のための転職者インタビュー

インタビューを探す

転職インタビューを探す

転職テーマ
初めての転職未経験からの転職やりたいことがわからない強みがない手に職がないキャリアアップキャリアチェンジ転職理由が不安人間関係
年代・ライフステージ
20代30代40代男性女性未婚既婚子育てと両立
転職理由
給与・待遇残業・休日社風が合わない評価に不満方針に疑問先が見えない結婚・出産・育児健康UIターン家族の事情成長・スキルアップ雇用形態を変えたい
検索

千葉県への転職を考える人へ、
役立つ転職エピソードをご紹介!

昼間のみ・1時間以内の移動距離・重労働ナシ。前職で感じたギャップを生かした転職。

Sさん
(男性 / 59歳)

記事のポイント

  • 事務職からドライバーにジョブチェンジ!
  • 条件を明確にできた転職活動
  • 希望が叶った職場
Sさん お写真
Before
ダンプ運転手
After
輸送ドライバー
転職までの
期間
1週間

事務職25年。第2の人生は大好きな車の運転に携わる仕事を

これまでのキャリアと転職のきっかけを教えてください。

25年間、工場の事務職をしていました。仕事は一通り経験して、退職する前には工場長代理を勤めて管理の仕事もまかされていたのですが、自分の人生を見つめた時に、「第2の人生を歩んでみたいと思ったことが転職の一番のきっかけですね。

もともと車が好きで、運転に自信もあったので、全くの未経験だった運転手という道を選びました。普通免許しか持っていなかったので、大型免許も取りました。

それで、前職のダンプ運転手になったのですね。

ええ、運転手と言ったらまずはダンプだろうという今思えば軽い気持ちでした。(苦笑)でも、これが想像以上にきつくて…長距離だったので夜通し高速を走ったり、荷物の積み下ろしも大変でした。どれだけ荷物を運べるか、という基準しかなかったので、時間に追われている感覚が常にありました。

合う人は苦にならないのかもしれませんが、私は馴染むことができずに、3ヶ月くらいで離職しました。そこで、次は身体の負担も少なく、運転距離も短いドライバーになろうと思い、再度転職活動を開始して、見つけたのが「ちばキャリ」で掲載していた当社でした。

生コンを運ぶ責任を日々胸に

入社後にギャップはありましたか?

前回はなんとなくでダンプ運転手になったのに対し、今回は自分の中で優先するポイントを決めていたこともあり、仕事の仕方に対するギャップはありませんでした。

でも、生コンを扱うのは初めてだったので、最初は先輩社員に同行してもらい、機械の操作や生コンを扱うポイントなどを教えてもらい、少しずつ業務に慣れていきました。

入社してからどれくれいで仕事を覚えましたか?

基本的な業務内容はメモを見ながらであれば1週間くらいで覚えることのできる内容だったのですが、何も見ないで仕事ができるようになったのは数ヶ月経ってからですね。現在は入社して1年5ヶ月が経ち、一通りのことはできているかなと思っています。

慣れるまで、どんなことが大変でしたか?

ちょっとしたウッカリが原因で、大惨事につながってしまうということですね。例えばレバーの開閉を忘れたまま道路を走らせてしまうと、一般道路に生コンが散乱してしまい、大変な事態になります。会社への損失はもちろん、事故が起こってしまうことも十分考えられますし…そうならないために、しっかりと身体に仕事が身に付くまでには数ヶ月かかりましたね。

理想通りの働き方を手に入れた

仕事内容を詳しく教えてください

基本的には職種名通り、生コンクリートを輸送する仕事です。出社後、一日のルートを確認したあと、ミキサー車に乗って現場まで生コンクリートを運びます。現場の規模にもよりますが、工場から現場に納品して工場に戻るまでの工程を1日4,5回繰り返す感じですね。配送が終わったら洗車や翌日の準備、日報を提出して終了です。

扱うものが生コンなので、長距離だと固まってしまうんですよ。なので、輸送エリアも工場から30分~1時間以内の現場で、無理のないスケジュールで動いていますし、残業もほとんどありません。生コンクリートを各現場に納品する際も、基本的にはレバーを操作するだけなので、荷物の積み下ろしなどの力作業もなく、とても理想に近い働き方ができていると感じます。

お仕事のやりがいは?

事務所から現場に行く際にはいろいろな道を通るのですが、たくさんの道を知ることができるし、景色を見ながら仕事ができるっていいですよ。もちろん安全運転が第一ですが、楽しみながら運転しています。運転も旅行も好きなので、大型免許を取ったかいがあったと思います。

好きなことと理想的な働き方、最高ですね。会社としての魅力はいかがでしょうか。

千葉県トップクラスの生コン業者というだけあって、組織の体制がしっかりしているところですね。取引先が大手ゼネコンになるので、服装や礼儀などの身だしなみ、作業内容の確認や社員教育など基本的なところがちゃんとしています。

あとは、社員の希望を可能な範囲でしっかり聞いてくれることです。面接時に自宅から近い稲毛工場を希望したところ、初めは研修も兼ねて大型ミキサー車が多い千葉工場勤務となりましたが、現在は希望通りの稲毛工場勤務にしてくれました。

最後に一言お願いします!

生コンクリートは一番使われていると言ってもよい建築材料です。道路や橋はもちろん、ビルや住宅などあらゆる現場で使用されていて、一日に一台は生コンミキサー車を見かけるくらいではないでしょうか。日々必要とされているものを運んでいるんだということが、自分にとってはとてもやりがいのある仕事だと思っています。

採用責任者の声

常務取締役 笠原 真樹さん

Sさんはドライバーとしての経験は浅いのですが、ご自身で大型免許を取得するなど、熱意を感じられました。また、しっかりとした言葉で話ができる方でしたので、監督や職人とのコミュニケーションも安心して任せられると思いました。

ドライバー職は、ただ単純に生コンをお届けするわけではなく、どんな生コンの製品を届けるのか、現場での質問に答えられるくらいの知識が必要です。入社後は、しっかりと製品知識を理解して頑張ってくれています。現在は当社にとって欠かせない戦力となっています。

当社の業務は、一人で完結する仕事ではありません。個人プレーではなくチームプレーの精神が重要なので、入社される方には点ではなく線で仕事をしてほしいと思っています。各人が行っている仕事について尊重し合い、同じ方針や目標に向かって業務活動に励んでもらいたいです。
経験や能力は後からついてきます。未経験でも、じっくりと協力して仕事を進めていきたい方は、ぜひご連絡ください。

企業情報

会社名
ヤマカ建材工業株式会社
事業内容
生コンクリート製造・販売
求人情報
求人サイトでチェック!

この記事に似ている記事

家族との時間を大切にしながら大好きな営業の仕事を続けたい。

大好きな営業で、家族と同じ時間を過ごせる仕事がしたかった これまでのキャリアについて、教えてください。 約10年間、不動産…

続きを読む

今関 俊二さん(43歳)

Before
不動産営業
After
企画営業職

「やったことがない=できない」ではない。経験がなくても活躍できることを実感できました。

いままで接客業で培ってきたコミュニケーション力を活かして働けるとは思っていませんでした。 まずは前職からお伺いしていいで…

続きを読む

川島 宏美さん(26歳)

Before
イタリアンレストランでホール業務
After
サポートエンジニア

千葉で転職する方法