社内SE

ちば興銀コンピュータソフト株式会社

公開・終了予定日:
更新日:

千葉県でお馴染みのちば興銀グループ!安定感抜群の当社で、腰を据えてスキルを磨きませんか?

3つのポイント
  1. 研修制度や社内勉強会を活用して「IT」×「金融」のプロフェッショナルに!
  2. 最大60,000円の家族手当など、福利厚生が充実!
  3. 5日間の連続休暇取得率100%!(年1回)
企業からのPRメッセージ
私たちは、千葉興業銀行グループのITサービス、システム開発の専門集団として、千葉興業銀行をはじめ複数の金融情報システム業務を受託。
また、システム構築の企画・提案から開発、導入後の運用サポートまで一貫したサービスを展開しています。
他には地元企業様の事業形態に即した、システムの導入サポートも。
銀行のグループ会社として安定した経営基盤のもと、多数の長期的で重要な開発プロジェクトを手がけているのが特徴です。

将来を見据えた組織力強化を目指し、キャリア人材を募集することになりました。
今回の募集に関しては金融業界での開発経験がない方も大歓迎。
これまで磨いてきたスキルを武器に、是非当社で新たな分野に挑戦してください。

◆意欲 × 研修制度 = スキル・キャリアアップ
業務に取り組む中で、更なる成長を目指す方には、研修制度を利用していただけます。
独自の人材育成ロードマップに則り、あなたのキャリアに合わせて成長をサポートしていきます。
例えば、経験の浅い若手エンジニアにはITスキル研修、現場をまとめるリーダークラスにはヒューマンスキル研修など定期的な外部研修を実施。
他にも希望者には通信教育の費用補助など、様々な制度を整えています。

◆「全社員にITと金融のプロフェッショナルを目指してほしい」
私たちの主なお客様は千葉興業銀行をはじめ、複数の金融機関です。
金融情報システムは金融機関にとって事業の根幹をなす心臓部、ほんの小さなミスが命取りとなります。
そのため、高いスキルを持つエンジニアが、「最高品質」のシステムを作ることを要求されるのです。

また、お客様の求める「最高品質」のシステムを提供するには、技術的スキルだけでなく、「金融」の知識も求められます。
社内勉強会や研修制度を活用して「IT」×「金融」両方のスキルをアップさせて、替えの利かないプロフェッショナルな人材になって下さい。
そしてゆくゆくは『金融システム開発』のプロとしてコンサルティング業務も手掛けていけるように、向上心を持って業務に取り組んでいただければと思います。

当社であなたのスキルとキャリアに磨きを掛けて下さい。

募集要項

仕事内容 1.金融情報システムの企画立案
2.システム設計・開発および運用・保守
3.ネットワークの構築と維持
※千葉興業銀行様をはじめ複数の金融情報システム業務を受託しています。
求める人
◆あなたのスキルと経験を当社でさらに磨いてください!◆
学歴:専門卒、短大卒以上
経験:SE、もしくはPGとして3年程度の実務経験をお持ちの方

【以下の内容に該当する方優遇します!】
・金融関連システムの実務経験のある方
・積極的に業務に挑戦していく向上意識をお持ちの方
・基本情報技術者資格、または応用情報技術者資格等ITスキル資格をお持ちの方
・普通自動車運転免許(AT限定可)をお持ちの方
雇用形態

正社員

試用期間6ヶ月(給与の変動なし)

勤務地
アクセス
地図を見る

〒261-0001
千葉県千葉市美浜区幸町 2丁目2番2号

アクセス
JR総武線「西千葉」駅より徒歩13分
京成千葉線「西登戸」駅より徒歩8分
千葉県千葉市美浜区幸町2丁目2番2号 千葉興業銀行事務センター内
勤務時間

8:35~17:00(実働7時間25分)

給与 月給 250,000円 ~ 400,000円

※前職での経験、スキル等を考慮の上、決定致します。

待遇・福利厚生 ◆社会保険完備
◆健康診断
◆昇給年1回(7月)
◆賞与年2回(6月、12月)
◆通勤手当全額支給
◆自転車通勤可
◆家族手当
◆住宅手当(家賃補助)
◆慶弔・災害見舞金
◆残業手当
◆社内勉強会
◆外部研修
◆資格取得支援制度
◆表彰制度
◆ウォーターサーバー完備
◆社内飲料飲み放題(お茶・コーヒーなど)
◆健康保険組合(レジャー施設や宿泊施設補助有り)
◆PC貸与(社内専用)
◆退職金制度
◆企業年金制度(確定拠出年金)
◆財形貯蓄制度
◆お祝い金(結婚・出産など)
◆ノー残業デー
◆時短勤務
◆再雇用制度(定年60歳、65歳までOK)
◆休日出勤手当
◆振替休日制度
休日・休暇 【年間休日125日!(2019年度)】

◆完全週休2日制(土曜日・日曜日)
◆祝日
◆冬季休暇(1月2日及び3日・12月31日)
◆年次有給休暇:年間12~20日(入社初年度12日)
※未使用分は次年度へ繰越可能です
◆人間ドック特別休暇
◆産前・産後休暇
◆積立特別休暇
◆配偶者出産特別休暇
◆育児休暇
◆看護休暇
◆介護休暇
◆慶弔休暇

【年次有給休暇内で下記休暇を取得頂けます】
◆連続休暇:連続した5日間の有給休暇取得、1年に1回(取得率100%!)
◆ミニ連続休暇:2日間、上期(4月~9月)・下期(10月~翌年3月)にそれぞれ1回
◆記念日休暇:希望の1日を1年に1回
◆半日休暇:午前、午後に分けて取得可能

取材担当者からひとこと

千葉で圧倒的な知名度を誇るちば興銀グループのシステム会社。
スキルやキャリアに関する制度も充実しているため、地元で腰を据えてSEとして働きたい方にオススメです。

ちばキャリ
取材担当

上司、先輩に気軽に質問をしたり、相談ができる社風。

定期的に上司とはキャリア面談を行います。不安な点は気軽に聞いて下さい。

積極果敢に当社で活躍して下さい。 (代表取締役社長 田仲 直樹)

企業情報

企業名

ちば興銀コンピュータソフト株式会社

事業内容 1.コンピュータシステムの開発・販売・保守管理
2.コンピュータシステムによる情報処理及び計算の受託に関する業務
3.コンピュータシステムの導入及び利用に関するコンサルティング
設立 1991年7月
代表者名 代表取締役社長 田仲 直樹
資本金 3,000万円
売上高 15億円(2018年度実績)
従業員数 86名(2019年4月1日)
事業所 千葉県千葉市美浜区幸町2丁目2番2号  千葉興業銀行事務センター内
業種 IT・通信・インターネット
HP 1 https://chibakogin-cs.co.jp/

上流工程は全くの未経験だった私も
この会社で一人前のSEに成長

ちば興銀コンピュータソフト株式会社

M.K(入社3年目)

35歳での転職。あの時、勇気を振り絞って本当に良かった。

前職では客先常駐のプログラマーとして約12年間、ずっと都内で働いていました。
毎日満員電車に揺られて、工程が決まっている作業を忠実に行い、完成したらまた次の現場へ行く。
気付けば30代半ばに差し掛かり、自分の将来を改めて考えた時に、
「このままプログラマーとして歳を重ねていいのか」
という不安と、
「もっとスキルを磨いて上流工程にもチャレンジしたい!」
という自分の中でくすぶっていた想いが強くなっていくのを感じました。

とはいえ35歳で初めての転職。
ラストチャンスのつもりで、勇気を振り絞って挑戦したのが、ちば興銀コンピュータソフトでした。
なんといっても、システムが生まれる瞬間から、納品した後のフォローまで、正にシステムの一生を見届けられること。
そして自分が生まれ育った千葉県で、名の知れた企業で働けるという安定性に惹かれて入社を決めました。

 

入社後にぶつかった大きな壁。

いざ入社してみて、早々に大きな壁にぶつかりました。

それは「千葉興業銀行」の根幹を成す巨大なシステムを理解すること。
入社してすぐに、千葉興業銀行の行内システムを扱うチームに配属されました。
すでに完成しているシステムに手を加えていくためには、まずシステムの全体像を理解しなくてはいけません。
少しずつ様々な案件をこなしていき、やっと全体像を掴むことができたのは、2年目に入る頃でした。

この他にも、業務で必要な銀行や金融に関する専門用語は、聞いたことのないものばかりで最初は少し戸惑いましたが、自作の単語メモを小まめに確認しながら少しずつ覚えていきました。

こういった壁を乗り越える上で、自分の武器になったのが当社の教育制度です。
社内で月に1回行われる勉強会や、会社負担で参加できる外部研修などで自分の足りないところをフォローしていき、今では一通りの仕事ができるまでに成長。
制度ではありませんが、周りの先輩たちが丁寧にサポートをして下さったことも大きかったです。

 

1人でプロジェクトを任せてもらえるまでに成長!今度は自分が頼れる先輩に!

そんな壁も乗り越えながら今年で入社3年になりました。
今は入社直後から関わっている、千葉興業銀行の行内システム開発の上流工程を担当。
プログラマーとして都内で働いていた時には、数年後に自分がこんな風になっているなんて全く想像できませんでした。

そんな私が、SEとして今後力を入れていきたいのが、プロジェクトマネージメント。
今現在5名のプログラマーと協力して開発を行っていますが、納期を守るためには時に心を鬼にして、シビアな決断をしなければならない時もあります。
自分はまだまだその力が弱いので、チームの士気を下げることなく、そういった指示を出している先輩の姿にとても憧れています。

また、自分のチームには20代の若手社員も多いので、その力を磨く過程で、小さなことでも相談してもらえるような頼れる先輩になりたいとも思っています。
それこそ初めての転職で不安ばかりだった自分を、ここまで成長させてくれた先輩たちのようになるのが、直近の目標ですね。

 

この求人を見ている人が興味ある求人