退職した後に郵送で届いた離職票。
失業手当の手続きや再就職の段階になって見当たらない、なくしてしまった、と気づくことがあります。

紛失してしまったり捨ててしまった場合、失業手当をもらうことはできないのでしょうか。
離職票を紛失したらどうなるのか、再発行はできるのかなどをまとめました。

nayamu.jpg

離職票は再発行できる

離職票は失業手当の手続きに必要な、重要な書類です。
しかし、万が一紛失してしまっても大丈夫。再発行が可能です。

再発行はハローワークへ

前職の会社へ依頼することも可能ですが、頼みづらかったり、場合によっては時間がかかる可能性もあります。
そのためご自身で、ハローワークで手続きを行うのがよいでしょう。

会社の住所を管轄しているハローワークで

お住いの近くのハローワークでも再発行は可能ですが、時間がかかってしまいます。
なるべく早く再発行することが望ましいので、可能であれば会社の住所を管轄しているハローワークへ出向き、手続きを行いましょう。

遠方に引っ越してしまったり、事情によっていけない場合は、最寄りのハローワークで手続きを行うか、前職の会社へ相談してみてください。

なお、失業保険の受給は、自宅を管轄しているハローワークへ行けば大丈夫です。

発行されていない離職票は再発行できない

紛失した離職票の再発行は可能ですが、発行されていない離職票は再発行をすることができません。

離職票が発行されていない場合は、前職の会社へ離職票の発行を依頼しましょう。
もしも会社が倒産している場合などは、ハローワークへ相談するのがよいでしょう。

なお、退職時に転職先が決まっているなど離職票が必要ないと思っても、転職先で提出を求められる可能性もあります。
退職前に確認をして、発行をお願いしておくと安心ですね。

離職票の再発行の期限

離職票の再発行自体には期限はありません。
しかし、失業手当には、「失業した翌日から1年」という期限があります。この期限を過ぎて離職票を再発行をしても、失業手当の手続きはできません。

離職票を紛失したと気づいたら、すぐに再発行の手続きを行いましょう。

離職票の再発行に必要な書類

離職票の再発行に必要な書類は以下の通りです。

<必要書類>
  • 申請書類
  • 離職票再交付申請書
  • 写真付き本人確認書類(免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)

離職票再交付申請書はハローワークでもらうこともできますし、サイトからダウンロードもできます。
また、インターネットからの申請も可能です。

最寄りのハローワークでの手続きではないので、何度も行くことのないよう、事前にハローワークに確認をしておくと安心ですね。

さいごに

失業手当の手続きに重要な離職票をなくした時の対応についてまとめました。

  • 離職票は再発行できる
  • 発行されていない離職票は再発行できないので、前職の会社へ発行を依頼
  • 手続きは最寄りのハローワークよりも、会社管轄のハローワークへ
  • 申請書類と写真付き本人確認書類が必要

まずは紛失しないように管理をして、うっかりなくしてしまったら、早急に再発行の手続きを行いましょう。

作成日 2018/08/31

千葉で転職