広告掲載基本方針・全社広告掲載基準
千葉キャリは広告掲載基本方針・全社広告掲載基準に基づいた広告を掲載いたします
◆広告掲載基本方針
当社の媒体に掲載する広告は、以下の方針に従うものとする
ⅰ.社会の信頼に応え真実を伝えるものとする
ⅱ.公序良俗を守り、品位を損なわないものとする
ⅲ.カスタマーの利益に反しないものとする
ⅳ.社会秩序を重んじ、関係諸法規を遵守するものとする
◆全社広告掲載基準
当社は以下に該当する広告は、いかなる媒体においても取り扱わないものとする
ⅰ.以下の各号に該当すると当社が判断する広告主にかかる広告
1.事業内容、営業方法等が関係諸法規に違反している広告主
2.悪質商法を行っている広告主
3.カスタマーに著しく不適合な商品・サービスを提供する広告主
4.プライバシーの侵害、差別を肯定・助長する可能性が高い広告主
5.反社会的広告主
6.経営難により広告実現能力が欠如し、またはその可能性が高い広告主
7.当社と係争中またはそのおそれのある広告主
8.その他前1~7の広告主と関連性の高い広告主
ⅱ.以下の種類に該当すると当社が判断する広告主
1.特定の団体・個人にかかる政治・選挙に関する広告
2.意見広告・宗教広告等の思想信条に関わる広告
※上記の他、弊社が妥当でないと判断した場合には掲載をお断りすることがあります。
※ご出稿にあたり、審査に必要な資料の提出や調査へのご協力をお願いすることがあります。
※読者に正確な情報を提供するため、貴社の責任において募集条件の明示をお願いいたします。
※お申し込みの広告、および広告に含まれる情報・著作物は、弊社の裁量により、提供するサービスをよりよくするためにお申し込みの媒体に付属するサービスとして、他の媒体(インターネット、CD-ROMまたは放送等)にも掲載させていただくことがあります。その際、事前に通告なく訂正・削除を行う場合がありますのでご了承下さい。

著作権等の取扱について
当社では情報誌および情報サービス(以下「メディア」といいます)に掲載される広告および情報の著作権等について、適切な取り扱いを行うよう努めております。
■著作権は著作者に帰属します(著作権法17条)
広告は著作物であり第三者から提供されたコンテンツを除いて、原則としてその著作権は制作者たる媒体社に帰属します。
■当社のメディアに掲載された広告は許諾無しに使用できません
当社のメディアに掲載または掲載を予定している広告および情報・記事・写真・イラストなどのコンテンツ(以下「広告等」といいます)の著作権等は、制作者である(株)千葉キャリまたはコンテンツ提供者に帰属しています。
著作権法上認められる場合を除き、千葉キャリまたはコンテンツ提供者の許諾がない限り、全部または一部利用、複製、転載、使用許諾等はできませんのでこ注意下さい。
■他社のメディアに掲載された広告は許諾無しに利用できません
一方、他社メディアに掲載された広告の著作権は、原則としてサービス提供企業(情報誌発行企業・情報サービス提供企業等)に帰属すると推測されます。
よってお客様からサービス提供企業への事前の了解をとっていただくことなしに、全部または一部利用、複製、翻案等による広告制作もしくはそのままの転載はお受けいたしかねますのでこ了承ください。
■当社が著作権侵害の可能性があると判断した場合、ご掲載できないことがあります
掲載前、または掲載後にかかわらず、広告等の内容がサービス提供企業等第三者の著作権等を侵害する可能性があると弊社が判断した場合には、お客様への事前の確認なく、広告等の掲載をとりやめることがありますので、こ了承下さい。
「企業に応募したが返答がない」「応募書類を返却してもらえないがどうしたらいいか」など、応募者からの問い合わせをいただくことがあります。
採用選考時の応募者への対応が企業イメージを左右することもあります。
応募者からの問い合わせや応募メール、応募書類の取扱などについては、誠意をもって迅速にこ対応くださいますよう、お願いいたします。
(原則、応募者に7日以内にご対応いただくことをお願いしております)
ご対応状況によっては、次回以降ご利用いただけなくなる場合もございますので、あらかじめご了承ください。


開示対象個人情報保護に関する事項
1.個人情報取扱事業者 株式会社千葉キャリ

2.開示対象個人情報の利用目的
 (1)お客様のお問い合わせに対する回答、相談のため
 (2)アンケート、キャンペーン、その他情報提供の為の連絡のため
 (3)当社の運営する事業のため(保護措置を講じた上での外部委託)
 (4)テレマーケティングに利用するため(テレマーケティング情報等を委託先から取得した場合の個人情報)
 (5)企業管理に利用するため(テレマーケティングで電話により取得した場合の企業の担当者の個人情報)
 (6)個人を識別できない形式に加工した上で、統計・分析データを作成するため
 (7)前各号のほか、本サービス及び当社が運営するサービスの提供のため

3.個人情報処理の外部委託
当社は、個人情報取扱業務の一部又は全部を外部委託することがあります。

4.個人情報提供の任意性
本サービスの利用にあたり、利用目的の達成に必要な個人情報を提供していただきます。
必ずしも全ての項目にお答えいただく必要はありませんが、全ての項目にお答えいただけなかった場合、当社の運営するサイトやサービスを利用できないことがあります。

5.開示等のご請求方法及びお問い合わせ
当社は、当社が取得した個人情報に関して、ご自身の情報の開示等をご希望される場合は、ご自身及びお申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、すみやかに対応いたします。
当社は、ご本人から当社が保有する個人情報の利用目的の通知、開示、個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正、追加又は削除、利用の停止、消去、第三者への提供の停止(以下「開示等」という)の請求を受け付けます。
ただし、本人または他のお客さまの生命・身体・財産その他の利益を害するおそれのある場合、または当社の業務遂行に著しく支障をきたすと判断した場合は、この限りではありません。
また、法令等に定めのある場合は、当該法令に基づいて適切な対応をいたします。
1.開示等の内容
(1)利用目的の通知
(2)開示
(3)内容の訂正、追加又は削除
(4)利用の停止又は消去
(5)第三者への提供の停止
なお、利用の停止又は消去に伴い、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがありますので、あらかじめご了承の上ご請求をお願い申し上げます。

2.手数料
開示等の内容の「1.利用目的の通知」及び「2.開示」のお求めに対し、1件につき1,000円(税込み)を手数料としてご請求させて頂いております。
3~5につきましては手数料は発生しません。

3.開示等のご請求方法及びお問い合わせ
開示等のご請求をされる場合は、「当社所定の開示等請求書」に必要事項を記入し、後述します、「個人情報保護に関するお問い合わせ窓口」まで、書留、簡易書留、配達記録郵便など、配達の記録が残る方法によりお申し込みください。
開示等請求書につきましては、開示等請求書のPDFファイルを、印刷してご利用ください。
その際、ご登録いただいた情報をもとに、本人確認をさせていただきますので、まずはお問合せください。
この方法によらない開示等のご請求(当社に直接お越しいただいた場合も含みます)には応じられませんので、ご了承願います。
また、開示等請求書の記載に不備があった場合並びにご自身及びお申し出いただいた方(代理人等)がご本人であることを確認できない場合、不本意ながらご請求に対応できない場合がございますので、あらかじめご了承願います。
当社所定の『開示等請求書』
なお、お申し出いただいた方がご自身以外の場合(代理人等)は、次の書類も同封してください。
未成年者又は成年被後見人の場合は、その法定代理人に関する以下の書類
戸籍謄本又は成年後見登記事項証明書など、法定代理権があることを確認できる書類
開示等のご請求を行うことについて、その作業を委任した代理人、委任状など、代理権があることを確認できる書類

[個人情報保護に関するお問い合わせ窓口]
株式会社千葉キャリ 個人情報保護 苦情・相談受付窓口 担当:種村 剛
TEL:047-334-8634 受付時間 /(月曜~金曜)10:00~16:00
E-mail: info@chibacari.com

4.開示等のご請求に関する結果の通知方法
お申し出いただいた方(開示等請求書に記載された請求者の氏名及び住所)宛に、書面を送付し通知します。
また、開示等ができない場合は、その理由を付記して通知します。なお、通知までに日数を要することがありますので、ご了承願います。

5.開示等のご請求により取得した個人情報の利用目的
開示等のご請求により取得した個人情報は、開示等の手続きに必要な範囲内でのみ利用します。
また、ご提出いただいた書類は、適正に廃棄します。

6.お問合せ先・苦情の申出先
株式会社千葉キャリ 個人情報保護 苦情・相談受付窓口 担当:種村 剛
TEL:047-334-8634 受付時間 /(月曜~金曜)10:00~16:00
E-mail: info @ chibacari.com