新卒採用を積極的に行っている企業情報を、求人情報とは違う目線でお届けします!
この企業をもっとり知りたいと思ったら、社長インタビューや会社HPも見てみてくださいね。

FSG.jpg

株式会社ファーストステージグループ 代表取締役 橋口 貴良

当社は居宅介護支援、訪問介護、デイサービス、福祉用具のレンタル・販売、住宅改修、放課後等デイサービスなど、福祉に関わる幅広いサービスを提供する「在宅総合福祉サービス企業」です。
現在は千葉県内に3法人、21営業所の運営を行っています。

事業内容と当社の現状について

現在は「在宅総合福祉サービス企業」として事業を展開していますが、元々は在宅介護支援事業専門会社としてスタートしました。
ケアプランの作成から訪問介護、デイサービス、児童福祉サービス、福祉用具のレンタル・販売・住宅改修と事業領域を広げ、今に至っています。

特に、児童福祉サービスと物販事業が大きく伸びていますね。
「本当に質の高いサービスを追求すること」、そして「介護に拘らない考え方や経営手法」
この2つが当社が大きく成長している要因と言えると思います。

前者に関してはこれまでの私の経験から学び、経営をする上で特に重きを置いていることでもあります。
高い水準のサービス提供に関しては、こだわりと自信をもっていますよ
後者に関して、私は「介護」にこだわりがあってこの事業を立ち上げたわけではありません。
実現したいのは「人の幸せや豊かさを描く」ことであって、その始まりが「介護」だったのです。

また、経営手法も異業種の例を参考にすることが多く、この点は同業他社と比べると珍しいのではないでしょうか。
こうした手法により、地域に当社サービスが根付き、好循環を生んでいるのです。


人材採用・社員教育について

当社では創業時から「教育」を大切にしてきました。
理念や経営指針の共有はもちろんのこと、介護スキルの習得にとどまらず、基本的なマナーや仕事の仕方、社会人としてのあり方、そして働くということへの考え方まで。

中小企業には留まりたくないという思いがあるため、大手企業に匹敵する様な教育研修を充実させ、研修を通じて社員一人ひとりのキャリアプランが広がるようプログラムにもこだわっています。

人材採用は当社の一番の経営課題です。
新卒、中途共に積極採用を行っていますが、正直どちらもまだまだ足りないのが現状です。
採用力を高めるために、先ほどお伝えしたような教育研修体制を整えることの他に、キャリアアップのイメージが湧きやすい仕組みづくりに注力しています。
「主任補佐、主任、副所長、所長、課長補佐、課長」と細かく階層を分けることで、成長をしている実感を得られるようにしています。

また、経営理念に共感してもらうことが非常に大切。
「人の幸せや豊かさを描く」ことを目標に、総合的な福祉に取り組んでいることをよりPRし、そこに共感して頂ける人材の採用を目指していきます。


働き方について

女性が多い職場ですので、かなり柔軟な働き方ができるようにしています。
同じ契約社員という立場でも、週1日勤務の人もいれば幹部として働いている人も。
中には契約社員から正社員になって結婚し、出産のため契約社員に戻り、子育てをしながら正社員に戻るというような働き方をした社員もいました。

一人ひとりの志望動機、働き方の希望を柔軟に取り入れられるよう、豊富なキャリアプランを用意してあげることで、当社で働く上での様々な目標や希望を叶えられるよう気を配っていますね。
また、労働環境面の整備に関して、もともと夜勤は行わないという方針で運営してきましたが、昨年からは更に日曜日も定休にしてお休みを増やしました。
正職員も必ず日曜日が休めますので、社員からは非常に好評です。

取材担当者の声

Michael.jpg千葉キャリでも2019年卒向けの求人情報を公開しています。
19年卒の採用においては、合同企業説明会の参加や定期的に会社説明会も実施しています。
ぜひ、チェックしてみてくださいね♪
株式会社ファーストステージグループについて
社長インタビュー https://chiba-ceo.com/int/cat02/1st-kaigo
会社HP http://www.1st-kaigo.jp/
採用情報 総合職、児童指導員 専門職コース、機能訓練指導員 専門職コース

社長インタビュートップへ