気になる会社に1日体験入社!シゴト密着ルポ!
千葉キャリ取材班が潜入捜査。どんな先輩社員が活躍しているのか、ヒミツをあれこれ探ってみましょう♪

any4.JPG

コミケ休暇にゲーム会まで。
仕事もプライベートも欲張りに!それがエニプラのモットー

any6.JPG

株式会社エニプラとは

2010年8月10日に創立した千葉市のIT企業です。
3人で始まった当社も、中途はもちろん新卒採用にも力を入れたことで、社員数は大幅に伸び、今では役員を含め65名が活躍しています。
2020年までの将来ビジョンは、「売上10億円・社員数100名超え」です。
そのために、現在、受託開発案件の強化と新規事業創出を目標として活動しています。

人材育成に力を入れています

技術面強化はもちろん、ビジネスパーソンとして人間力の育成にも力を入れている当社。
技術面の向上は、エンジニアとして活躍する上での知識を、座学形式と実践形式の二軸で習得していきます。
ビジネススキル・人間力育成は、働く上で必要な力や責任感の育成、仕事の取り組み方などを多方面の視点から学んでいきます。
配属後も細かなフォローアップを徹底させ、スキルアップの場を設けています。

ワークライフバランスを大切に

コミケ休暇や失恋休暇など、自身の趣味に費やすための休暇や「ナニコレ?」と興味を引き付けられるような休暇をつくり、制度化させています。
これも全て、プライベートの充実こそ、仕事のパフォーマンスをあげる最大の要因だと考えているから。
プライベートを思いきり満喫して、仕事も頑張る。
メリハリを大切にした働き方ができることは、エニプラ最大の魅力と言えるでしょう。

働く先輩社員に1日密着!

入社1年半(IT業界経験10年)の堀さんに密着しました!

8:30~9:00 メールチェックなど

メールの確認や、前日作業の残タスクをチェックしていきます。
ここからエニプラでの1日がスタートします。
any1.JPG


9:00~9:30 チームミーティング

6名ほどで構成される堀さんのチーム。
チーム内での課題や、進捗状況、各メンバーのこの日のスケジュールや目標などを確認していきます。


9:30~12:00 プログラミング作業

資料と照らし合わせながら、プログラミング作業をしていきます。
現在は、SKLサーバーでプログラムを作成する案件を担当中。
一人でわからないことは上長に確認しながら進めていきます。
チーム内には後輩もいるため、後輩のフォローにあたることもあります。

any3.JPG

POINT!

社員仲が良いのがエニプラの魅力。真剣な場面ももちろんありますが、適度に雑談を交えながら作業をすることもよくあります。
この日は「今日のお昼どこいく?この前行った店なんだけどさあ...」と盛り上がっていました。


13:00~14:00 プログラムの動作確認

テスト工程における作業です。
ポイントを洗い出し、資料に起こしていきながら、正常に動くかどうか動作確認を行っていきます。
自身で行うこともあれば、資料をもとにメンバーに指示出しをしていくこともあります。


14:00~16:00 誤動作確認

頻度は多くありませんが、この日はイレギュラー事態が発生。
チームで協力しながら、必要な資料を出し、実際に動いているプログラムと照らし合わせながら原因を特定していきます。
原因の洗い出しができたら対応策を考えていきます。

POINT!

普段起こらないからこそ、無事対応が完了した時は達成感があります!


16:00~18:00 プログラミング作業

再びプログラミング作業へ。定時までラストスパート!

POINT!

社内では自席もありますが、フリーアドレス制度を導入しているため、自分の好きな場所で好きなように仕事をすることができます。
ウッド調のデスクは広々としているため、仕事もしやすく人気のようです。

教えて先輩!インタビュー♪

仕事のやりがいやキャリアアップ、社風について...赤裸々に語ってくださいました!

any5.JPG

― 転職のきっかけは何ですか。

元々、東京のIT会社でエンジニアとして働いていました。
ちょうど30歳になる前ですね。
色々な案件を担当していたこともあり、スキル面はそこの会社でかなり身に付いたと思います。
ですが、帰属意識が薄かったり社員同士の交流がなかったりと、これから先長く働くことに少し不安を感じた点もあったんです。
そこで転職を決意しました。

― 他にも転職候補先があったかと思います。その中でエニプラを選んだ理由は?

まず、求人情報を見た時に、コミケ休暇が目に入ったんです。
聞いたことがなかったので、単純にこれ何だろうって興味が湧きました。
あとは、自分と年齢が近い人たちが沢山働いていることも伝わってきて、「安心して応募できそう。楽しく働けそう。」と思いました。
楽しそうな社風と若手中心の会社、この2点がきっかけでしたね。

― 選考の際に印象的だったことはありますか?

社員のことをよく考えている会社なんだなあ、と好印象だったことを覚えています。
私が30代手前というタイミングもあったからだと思いますが、技術面でのスキルアップはもちろん、キャリアパスについてはどう?と一緒になって真剣に考えてくれたんです。
そこで、自分は技術力は前社で十分経験を積んできたけど、キャリアを積むことはしてこなかったなと気づかされたんです。
技術とキャリア、この双方の積み上げがこれから大切だと思いましたし、ここに入ればキャリアパスも明確で、頑張れそう!と思いました。

― 現在、キャリアを磨くためにどのようなことをされていますか?

明確にこれをやれ!と上から言われることはありません。
自分はこうしたい、というような考えを相談・提案ベースで上長に打診していきます。
自身の裁量次第で、いろんな道・選択肢があるので、やりがいにも直結していますね。
また、相談できる環境が多いのも自身のためになっていると感じます。
前職ではこういった環境すらなかったので、自身の今後を真剣に考えるための良い機会になっています。

― 入社のきっかけに、同社の面白い制度のことを挙げていましたが...

コミケ休暇やゲーム会はその代表格ですね。
共通の趣味をもった社員が多いので、10人ほどが集まり、バーを貸し切って大スクリーンでやったゲーム会はかなり盛り上がりました。
特別休暇は有給休暇とは全くの別物です。
長期休暇として申請することもできて、親孝行も兼ねて旅行をした社員もいました。
プライベートを大切にというのが当社のモットーなので、こうした休暇や制度ができて、重宝されています。

any2.JPG

― 共通の趣味をもった仲間が多いんですね。となると、雰囲気も非常に良さそうですが......

コミュニケーションを積極的に取ろうとする人が多いので、いつも笑いが絶えない職場ですね。
自分から話しかけるのはちょっと苦手、という方も自然と馴染める雰囲気だと思います。
共通の趣味友が多いと言いましたが、お休みを使って集まることもよくあるくらい、仲が良いんですよ!
ほとんどが千葉市や船橋市に住んでいるので、集まりやすいところもいいですね。

― 最後にみなさんにメッセージをお願いします!

自分がつくったものが動く楽しさは、エンジニアの醍醐味だと思います。
この楽しさは当社でももちろん味わえますが、更に自身と同じ経験レベルの人が多いので、相談をしながら自己成長ができる環境です。
モチベーションの維持はかなりしやすいと思います。
私はこの業界を経験して10年が経ちますが、IT業界未経験の社員は自己学習に非常に意欲的で、そうした仲間からも刺激を受けやすいですね。
経験者だからこそ、このまま技術だけひたすら磨いていく働き方ってどうなの?と疑問に思うことがあるかと思います。
それも1つの選択肢なので、エニプラではそうした働き方も尊重してくれますが、更にそこにキャリアアップも絡めた成長環境を用意してくれます。
今後のキャリアパスに悩みがあるみなさん、同年代が多い当社で一緒に切磋琢磨していきましょう!

求人情報

エニプラでは、一緒に働く仲間を募集しています♪
ご関心のある方は、下記リンクから求人情報をご確認の上、千葉キャリからエントリーをお願いいたします。

※時期により掲載終了・充足している場合がございます。採用情報はこちらもご確認ください。

社名 株式会社エニプラ
事業内容 ■WEB&システムソリューション
■システムエンジニアリングサービス
■コンサルティングおよび製品販売
特定労働者派遣届出 特12-302382
代表者 代表取締役 林 博樹
従業員数 65名 ※2018年4月現在
住所 千葉県千葉市中央区弁天1-2-8
URL http://any-plus.co.jp/