女性にとって働きやすい会社とは、どのような会社なのでしょうか。
女性は、結婚や出産といったライフイベントの中で仕事との両立を悩んだ経験がある方も多くいると思います。また、結婚を意識した時に結婚後も仕事を続けやすい会社を探して転職する方も多くいるでしょう。

でも、なぜ結婚を意識したら働きやすい会社への転職を考えるのでしょうか。
それは、ご自身が将来理想とする働き方と今の働き方が多少なりとも離れてるからです。
女性が結婚後を考えた時働き続けられないと思う会社の特徴は、

  • ローモデルとなる女性社員がいない(女性社員が少ない)
  • 残業・休日出勤が多い
  • 福利厚生や制度が整っていない
  • 給料が低い

などがあげられます。
将来や結婚後を考えた時、家庭と仕事の両立が難しいと考えられる会社で働いている場合、女性が働きやすいと思える会社に転職を希望される方が多いでしょう。

この記事では、女性が働きやすい会社の特徴、チェックポイントについて書きます。

女性が働きやすい会社の特徴は

女性が働きやすいと思う会社の特徴を3つご紹介させてもらいます。
今働いている会社と比べてみてくださいね。
もし転職を検討する場合は転職する会社を選ぶ参考にしてください。

制度が整っている

女性が長く働くためには、女性のライフイベントに沿った制度が必要になります。
結婚、出産など生活が一変することが多いに考えられます。
特に女性が使える制度が多い会社は、ワークライフバランスが取りやすいため長期的なキャリアが考えられ働きやすいと言えるでしょう。

・産休・育児休暇制度

産休と育休について少し詳しく説明します。
産休とは労働基準法で決められている「産前産後休業」のことです。14週間の休暇を取得ることができる権利です。
育休とは、育児・介護休業法で決められている「育児休業」のことです。1歳未満の子どもを養育するためにとる休暇のこと。平成29年に法改正がされ子どもが2歳の誕生時前日まで延長することが可能になりました。

上記で説明したのが産休と育休法律で決められている最低限のルールです。特に育休の期間は会社によって異なります。例えば、子どもが満3歳まで育休の取得が可能となる「育休延長ルール」などのことです。

・短時間勤務制度

育休が終わって、小さい子どもを抱えながの仕事復帰は大変なもの。以前は育休後に復職できず専業主婦になる選択をした女性もいるかと思います。しかし、今は短時間勤務という働き方を選ぶことができます。
短時間勤制度とは、改正育児・介護休業法で決められました。労働時間を原則6時間とすることができます。
また、短時間勤務制度の労働時間も会社によりさまざまで労働時間を選べる会社もあります。

・在宅勤務制度

在宅勤務制度とは、在宅ワーク・テレワークと呼ばれているものです。子育てや介護などにより毎日出勤するのが難しいという方が利用できる制度です。
在宅勤務制度により、今までは仕事を辞めなくてはいけない事情があった方でも、働き方を選べようになったため仕事を続けることが可能になります。

女性社員数が多い

産休や育休はまだまだ男性社員に理解してもらいづらかったり、会社に前例がないと制度があってもなかなか制度を使いこなせていないケースが多いです。
しかし、女性社員が多い会社には産休・育休・時短勤務の実績やローモデルとなる女性も多くいます
そのため、会社全体で制度の運用がされているため、 女性社員が少ない会社より、多い会社だと自分の将来像を想像しながら働くことができます。

休暇がとりやすい

結婚したり、出産後は家族に合わせた休暇をとる必要が多くなります。有給休暇は労働基準法で決められて休暇なので、権利として取得できます。しかし実際会社の雰囲気として休暇が取りづらい場合もあるでしょう。
休暇が取りやすい会社は、会社の仕組みとして有給休暇の消化率を上げるなど施策をとっています。そのような会社は比較的休暇が取りやすいと言えるでしょう。

自分の働きやすい会社を考えてみる

もし、今より働きやすい会社に転職したいなと考えた時、会社の制度だけで転職を決めないようにしてください実際制度が整っていたとしても自分にとって働きやすい会社とは違うかもしれません。
女性が結婚、出産後も長く働には制度がそろっていることはとても大切なことです。例えば時短勤務などの場合、原則ルールとして残業させてはいけません。
そのため、会社は時短勤務内でできる仕事を任せるようになります。
こうなると担当したいプロジェクトに参加できなかったり、キャリアアップを望む女性には時短勤務という働き方は合わないのかもしれません。
「自分がどう働きたいか」ということをしっかり分析してください。そしてそのどう働きたいのかという答え近い働き方ができる会社を選ぶことが良いでしょう。

まとめ

この記事では、女性が働きやすい会社・チェックポイントについて書かせていただきました。
「制度が整っている=働きやすい会社」と思われがちですが、制度が整っていることが、あなた自身が働きやすい会社と言えるかは別です。
これからどのようなキャリアで、どのようはワークスタイルでワークライフバランスを取りたいと考えるかが大切です。
ただ、初めての転職の方などはどのように選んだらいいかわからなかったり、
求人票だけではわからないこともあると思います。そういう場合は人材エージェントのコンサルタントにご相談してみるといいでしょう。

bn_touroku.w.png

作成:八尋ハンナ
日本・香港での人材紹介会社と海外医薬品の営業経験を活かし「転職」「働き方」「海外生活」「海外医薬品」「AGA」に関する記事の執筆が可能。趣味は海外旅行と読書。

作成日 2018/07/23