今では女性のおしゃれアイテムの定番と言ってもいい「まつエク」と「カラコン」。
髪の色について社内規則に書かれている会社はあってもまつエクとカラコンに関して書かれている会社はほとんどないでしょう。実際どこまでが「あり」でどこから「なし」なのかというのは、判断がとても難しいと思います。そんな女性向け社内でまつエクとカラコン「あり?」「なし?」についてまとめます。

社内でまつエクはあり?なし?

社内でのまつエクは「あり」と考えている方が多いようです。
理由は、日頃からメイクでマスカラをつける方であれば、まつエクをつけてもそこまで大きく印象が変わらないためです。まつエクの場合は、本数、太さ、カールなど選ぶことができ調整しやすくビジネスシーンでもつけやすいと言えます。
また、夏場などでは外勤の多い女性はアイメイクが崩れやすいため、まつエクを必需品としてつけている方もいます。

社内でカラコンはあり?なし?

社内でのカラコンは、基本的に「なし」と考えるとよいと思います。
カラコンにも種類が多くあるため、まつエクと同様に調整が可能。しかしカラコンは、瞳の輪郭をはっきり・瞳を大きくみせるといった効果から瞳の大きさが相手に違和感を与える場合があります

人は会話をする時、相手の目を見て話すため目に違和感を持たれながら大切な商談をしても相手から好印象を持たれない可能性があります。
カラコンは、女性にとって目を大きくする、可愛くするための手段でありますが目立ちすぎるとTPOに欠けると思われマイナスな印象を持たれてしまうため気をつけましょう。

面接の時のまつエクとカラコンはあり?なし?

面接時のまつエクとカラコンですが、会社の雰囲気もわからないため、どこまでが「あり」なのかわかりづらいと思います。
そのため、面接時はまつエクとカラコンは外した方が良いでしょう。
理由は、まつエクもカラコン両方に対して言えますが、まつエクとカラコンをつけていて面接官からの評価が上がるということがないからです。

女性からしたらまつエクもカラコンも身だしなみのひとつとして考えられます。
しかし、面接官は男女限らず面接にマまつエクとカラコンをつけてきた転職者に対してTPOを考えられない、社会人としての常識が足りないと判断される可能性があります。
もし応募する業種が、美容関係であればまつエクとカラコンに対しても理解があるためマイナス評価まではいかないと思います。しかし一般企業の事務や営業職などでお客様と接するポジションであれば、会社の顔としてお客様に会います。

面接官は、その営業担当がまつエク、カラコンをつけてお客様の元へ行く場合、お客様の心象がよく無いリクスを先に考えるでしょう。
面接では、面接官は転職者が自社で働けるイメージが持てる人か?社内に馴染めるか?がとても重要になります。 面接でのまつエクとカラコンは「なし」です。

まとめ

まつエクとカラコンは社内で「あり?」「なし?」について目安をまとめると
・まつエクは「あり」
・カラコンは「なし」
となります。
最終的には、会社の雰囲気や、業態などによって自分で考え判断する必要があります。
まつエクもカラコンも加減が大切です。
もし、自分で判断が難しい場合は会社の同僚のメイクなどを参考にしてみるのがよいでしょう。

bn_touroku.w.png

作成:八尋ハンナ
日本・香港での人材紹介会社と海外医薬品の営業経験を活かし「転職」「働き方」「海外生活」「海外医薬品」「AGA」に関する記事の執筆が可能。趣味は海外旅行と読書。

作成日 2018/07/06