「転職をしよう」と思った時、今の仕事をしながら転職活動ができるか不安になる方もいるのではないでしょうか。今の仕事だけでも手一杯なのにそれに加えて転職活動。想像しただけでも大変ですよね。
でも、社内には、転職を理由に辞めていく人いますよね。

「え、いつ転職活動していたの?」って不思議に思った経験がある方もいると思います。
一般的には、次の転職先が決まるまでは、転職活動をしていることは同じ会社の人には言わないものです。だから転職活動をしていることに気づかないのも当たり前です。

では、働きながら転職活動をしている人は、どうやって転職活動をしていたのでしょうか?この記事では、仕事を続けながら転職できる?できない?の疑問を解決できるようお伝えします。

転職活動を始める前に必要な心構えは?

働きながら転職活動をすることは簡単ではありません。仕事で忙しいなかプライベートの時間を転職活動にあてる必要があります。そのため転職活動を始める前に少し気持ちを整理して落ち着かせましょう。

なぜ転職をしたいのか?理由を明確に

「転職をしよう」と考える時、誰にでも転職を考える理由があります。例えば、

  • ワークライフバランスが取れる会社に転職したい
  • 年収アップできる会社に転職したい
  • 資格を活かして働きたい
  • 新しい分野にチャレンジしたい、など

転職理由を明確にする必要があるのは、転職先を選ぶ重要な基準になるからです。

例えば、ワークライフバランスが取れる会社を転職先に希望される方は、残業が少ない会社を選ぶことになるでしょう。転職を考える場合、何か変えたいということでしょう。
そのため、何をどう変えたいかを明確にすることが大切です。

いつまでに転職をしたいのか?

「転職しよう」と考えダラダラ続けていても転職先を見つけることは難しいでしょう。「いつまでに転職したい」と時期を決めて転職活動を始める時期を決めます
一般的な転職活動期間は3ヶ月〜6ヶ月です。この期間目安に転職活動を始めるとダラダラすることもなく転職活動ができます。

転職活動の方法を考える

転職活動をするには、幾つか方法があります。

・人材紹介会社
無料で転職相談、サポートしてもらう方法

・知り合いからの紹介
知り合いから人を探している会社を紹介してもらう方法

・求人媒体
インターネットで求人広告を掲載しているサイトから応募する方法

・ハローワーク
家の近くのハローワークに転職相談に行き、企業を紹介してもらう方法

・企業への直接応募
企業は、ホームページで求人を募集している場合、直接企業のホームページから応募する方法

仕事を続けながら転職活動をするメリット

仕事を続けながら転職活動をするメリットを3つご紹介します。

経済的ストレスが少ない

仕事を続けながら転職活動を行う場合、経済的ストレスが少ないです。お金の心配をせずに転職活動ができます。

焦らず転職先を選ぶことができる

仕事を続けながら転職活動をする場合、転職先を焦って妥協して決める必要がありません。そのため働きたいと思える求人に出会えるまでじっくり転職活動を続けられます。

ブランクのないキャリアを作れる

仕事を辞めた後、長期的に仕事に就かないことをキャリアブランクと呼ばれています。
キャリアブランクが長いことは企業の心象を悪くし、転職活動に不利になる場合が多いです。 働きながら転職活動をする場合は、キャリアブランクを短くすることが重要なポイントです。

仕事を続けながら転職活動をするデメリット

仕事を続けながら転職活動をするデメリット3つご紹介します。

転職活動に思うように時間を使えない

例えば応募書類の用意、応募企業について調べることは時間がかかります。
仕事をしながら転職活動をする場合、準備に思うように時間を使えず焦りイライラする場合もあるでしょう。

急募案件への応募が難しい

一般的には、今働いている会社を辞める場合、1ヶ月前に会社へ退職の旨を伝える必要があるでしょう。急募案件の場合は、即日でも入社してほしい案件ですので、内定へのハードルが若干上がります。急募案件でも応募したいと考える場合は、ご自分が最短でいつ入社できるから応募企業へ伝えましょう。

面接調整に悩む

仕事を続けながら転職活動をすることで、一番悩むのが面接調整です。
基本面接は平日です。そのため会社、同僚に嘘をついて休む必要があります。心苦しく感じることもあるでしょう。会社によっては就業時間後に面接をしてくれる会社もあるため面接時間は応募企業とも調整してみると良いでしょう。

さいごに

仕事を続けながら転職活動をすることは、時間もかかったり、精神的にストレスを感じたりするため簡単なことではありません。大変だからこそ転職活動を始める前にしっかり転職する理由を明確にしておくことが必要でしょう。

また、特に仕事を続けながら転職活動を行う場合には、人材紹介会社を使用することがおすすめです。求人の紹介から、応募手続き、面接調整と、入社までのフォローを一貫して対応してくれます。忙しい方こそ人材紹介会社を利用して転職活動をすると良いでしょう。

bn_touroku.w.png

作成:八尋ハンナ
日本・香港での人材紹介会社と海外医薬品の営業経験を活かし「転職」「働き方」「海外生活」「海外医薬品」「AGA」に関する記事の執筆が可能。趣味は海外旅行と読書。

作成日 2018/06/20