子育てが一段落した頃、パートを始めてみようと考える方は多いはず。しかし転職活動とは違い、最初はパートの探し方にも戸惑うことも多いのではないでしょうか。
パート探しを始めた頃、心配になるのがパートの面接時の服装です。新卒や中途採用の面接とは違いますよね。そして、周りにもなかなか「パートの面接服装どうした?」とも聞きづらいです。

そして、いろいろ考えてるうちにパートでの働く気力が無くなってしまう...なんて事がないように。 この記事では、パートの面接に適している服装ついてご紹介します。
これからパートで働こうと考えている方の参考になれば嬉しいです。
fashion.jpg

パート面接でOKな服装

パート面接でOKな服装について説明します。
おすすめは無難にスーツです。リクルートスーツである必要はありません。スーツを持っていない場合、スカートとジャケットのオフィスカジュアルのスタイルが良いでしょう。

他、ワンピースとジャケットや、カーディガンを羽織るなどでも面接官からは好印象です。服装を選ぶ際のイメージとしては、応募する会社の社員がスーツを着ているような職種である場合は、ジャケットスタイルの服装を選びます。

また、コンビニやスーパーなど制服がある場合は、ジャケット等がなくても悪印象にはならないでしょう。ただし、ジャケットを持っているならマナーとして、ジャケットは着用しましょう 。

パート面接でNGな服装

パート面接でNGな服装は、
・スニーカー(サンダル等)
・露出の高い服
・ジーンズ
などです。高校生のバイトの面接では、NGに含まれる服装でもよかったかもしれません。
しかしパートの面接とは言え、大人として扱われます。TPOを意識した服装を心がけることが大切です。

パート面接で服装以外に気をつけること

女性が、面接で気をつけることは服装だけではありません。面接官にもたれる印象も大切です。
印象を悪くするのは、
・不潔
・髪がボサボサ
・ノーメイク など

パートで働くというのは、家の中とは異なり常に人と接することになります。
そのため、不潔、髪がボサボサな女性は、第一印象が良くありません。面接の時は身なりを気をつけるよう意識してください。

メイク

メイクは、華美なメイクを避け、ナチュラルメイクにしましょう。ノーメイクでもいけませんが、派手過ぎてもよくありません。
メイクにも年相応のメイクがあります。今、自分の年齢に合うメイクをすることが、面接官に好印象になる秘訣です。

小物

結婚指輪以外のアクセサリーは、面接の時は外しましょう。
またカバンは、履歴書や資料が入るA4サイズが入る大きさです。

さいごに

この記事では、パートの面接の時の服装について書きました。
面接での第一印象は、採用の合否に関わってきます。第一印象を良くするには雰囲気をよくすることが大切。雰囲気は身につける服装やメイクからも作ることができます。
何度も面接が続くと時間も労力も使い大変ですよね。いい会社があれば面接がスムーズに行くよう雰囲気を良くすることを意識してみることがおすすめです。
bn_touroku.w.png
作成:八尋ハンナ
日本・香港での人材紹介会社と海外医薬品の営業経験を活かし「転職」「働き方」「海外生活」「海外医薬品」「AGA」に関する記事の執筆が可能。趣味は海外旅行と読書。

作成日 2018/08/27