結婚して、新婚気分を味わう余裕もなく、家事と仕事に追われてる方も多いのではないでしょうか。
仕事中から、
「夕飯何にしよう...」
「冷蔵庫何が入ってたっけ」
「アイロンかけなきゃ」
と、家のことを考え、家に帰る前に考えるだけで疲れてしまう、なんてこともあると思います。

自分も働いているのに、自分ばかりに家事の割合が多く家事に協力的ではない夫に不満がたまるのは当然です。
でも、家事が原因でイライラしたり、ケンカしたいわけではないですよね。誰もが毎日夫婦円満で過ごしたいと考えているはずです。
この記事では、家事分担でモメないために夫婦円満に過ごせる共働きのコツをご紹介します。

couple.jpg

夫婦円満になるために2つの意識を変える

家事分担でモメず、夫婦円満になるために意識を変えるべき2つのこと。

「良いお嫁さん」になろうと思わない

「良いお嫁さん」になろうと思わないことです。
結婚当初は、誰しもが仕事も家事も完璧にできる良いお嫁さんを目指してしまいがちです。気づいたら家事を全部を一人で抱え込みストレスフルな状態に...なんてこともあります。
そして、気づいた時には、ご主人に対して「なんで手伝ってくれないの?」「私も働いているのに」という不満を抱えてしまうでしょう。

"良いお嫁さんとは、家事を完璧にこなすことですか?"
きっとご主人からしたら、家事を完璧にこなすけど、イライラしているお嫁さんより、完璧ではなくても笑顔で迎えてくれるお嫁さんの方が良いと思うのではないでしょうか。

無理して良いお嫁さんになる必要はありません。あなたにとって良いお嫁さんではなく、ご主人にとって良いお嫁さんがどんなイメージか聞いてみるのも良いかもしれません。

夫に手伝ってもらうでなはく、協力してもらうという意識を持つ

よく「夫が家事を手伝ってくれない」という不満を言う方がいます。
ご主人も一緒に生活しているのだから、手伝ってもらうではなく、協力してもらうと考えるようにしましょう。手伝ってもらうと言うと、「悪いな〜」「申し訳ないな~」という感情が先に出てしまいます。

どちらが収入が多い少ないは関係なく、家事は夫婦二人で協力してやることが当たり前と言う意識を持ちましょう。ご主人に対しても少しずつ家事は手伝うものではなく、協力してやるものであるという意識を持ってもらうことが大切です。

家事と仕事を両立するためにできること

家事と仕事を両立するために減らせる家事は減らすように心がけましょう。全部自分でやろうと思う必要はありません。

時短家電を取り入れる

家事を減らすために時短家電を購入してみる。
例えば時短家電には、こんなものがあります。

ロボット掃除機

ロボット掃除機があれば、平日時間を気にして掃除機かけられないと言う悩みが解決でき、毎日家の中が綺麗に保てますよね。

衣類スチーマー

アイロンは時間がかかります。衣類をハンガーにかけてシワ取りできる衣類スチーマーであればアイロンが苦手なご主人でも使えます。

洗濯乾燥機

「洗濯→干す→たたむ」意外と洗濯には時間がかかります。また天候に左右されるため、平日働いている方は特に大変。
洗濯乾燥機なら、たたむ以外の工程を全て機械に任せられるため時間短縮できます。

食洗機

食べる時間が異なる共働き夫婦にはぴったりの食洗機。
最後に食べた人が食洗機のスイッチを入れれば何度も洗う手間が省けて時間短縮になるでしょう。

圧力鍋・電気調理器・スチームオーブンレンジ

調理器具をそろえ、手間をかけずに短い時間で料理ができるようにすると料理にかかる時間を削減でき、料理の負担を軽減できます。

アウトソーシングを活用する

家事を全部二人でやろうとしないことも大切です。最近では、家事代行サービスも内容が充実しています。
週末掃除で1日が終わるなんてことのないよう、アウトソーシングサービスを利用することで、夫婦の時間を確保することができるでしょう。

ネットスーパー

食材の買い出しにかかる時間を短縮できます。

掃除の代行サービス

貴重なお休みを掃除に費やさなくてよくなり、夫婦で出かけたりする時間を作れるようになるでしょう。

さいごに:働き方を見直す

この記事では、家事分担にモメない夫婦円満に過ごすコツについて書かせてもらいました。
夫婦円満に過ごすための一つの方法として、働き方を見直すと言う方法もあります。結婚前はバリバリ働いてキャリアウーマンになりたいと考えていたけど、結婚して優先順位が変わると言うこともありますよね。
また、これから子供が欲しいと考えている夫婦であれば、育児、家事、仕事が両立できる会社への転職も一つの方法です。
最近は、さまざまな働き方が選べる社会になりつつあります。二人にとってどのようなワークライフバランスが良いのか考える機会を持ってみると良いでしょう。
bn_touroku.w.png
作成:八尋ハンナ
日本・香港での人材紹介会社と海外医薬品の営業経験を活かし「転職」「働き方」「海外生活」「海外医薬品」「AGA」に関する記事の執筆が可能。趣味は海外旅行と読書。

作成日 2018/08/21