仕事をお探しのみなさま、厚生労働省が公表している
女性の活躍推進企業データベース
というのはご存知ですか?
全国の企業が、女性の活躍状況に関する情報や行動計画を公表しているデータベースなんです。
ここに載っているということは、社内で女性活躍のための取り組みをしているということ。
働きやすい会社を探している方は必見です!

千葉には何社?

現在の登録企業数は、データ公表企業で10539社、行動計画公表企業で12860社!
そこから千葉に絞ると、288件ありました!
あなたの勤務したいエリアに、働きたい仕事や企業があると良いですね。

4b08d79912a01839d3522ea23d2b7c9b_s.jpg

認定マーク「えるぼし」とは?

女性の活躍推進に関する状況が優良な事業主は、厚生労働大臣の認定を受けることができるんです。
その認定を受けている印が、「えるぼし」です。
0000107539_2.png (厚生労働省)

この印は商品や広告につけることができるので、企業のホームページなど、どこかで目にしたことがある方もいるかもしれません。

このマークには、3段階あります。
基準が5つあるのですが、それをいくつ満たしているかによって、レベルが上がっていきます。
3段階目のマークが、全ての基準を満たしている企業です。

★5つの基準とは...
クリアしていると認定度が高くなる「基準」とはどんなものなのでしょうか?
分かりやすくご説明したいと思います!
  • 採用
  • 男女別の採用における競争倍率が同程度であること
  • 継続就業
  • 男性と女性労働者の間で、平均勤続年数が同程度であること、または10事業年度前の新卒採用者の雇用割合が男女間で同程度であること
  • 労働時間等の働き方
  • 残業時間、休日労働時間の合計時間数の平均が、45時間未満であること
  • 管理職比率
  • 管理職に占める女性の割合が平均値以上であること、または直近3事業年度で課長に昇進した男女の割合が同程度であること
  • 多様なキャリアコース
  • 女性の多様なキャリアコースが整備されていること

    (詳しくは:認定を取得しましょう!

    0d2561877891ae9afb10e420bbd16124_s.jpg

    まとめ

    えるぼしについて調べていると、5つの基準を満たすというのは長い時間が必要で、本当に会社の中の仕組みや体制が男女共に活躍できるよう整備されていないと、取得が難しいのだと感じました。
    認定を受けている受けていないに関わらず、企業成長に"人"は欠かせません。
    成長したいと考えている企業の力となり、求職者の方との橋渡しができるようにしていきたいと思います。

    作成:大森美樹
    求人広告会社で5年間、新規営業、フォロー営業、制作などを経験。400社以上の採用サポートや原稿を作成し、2018年には全国求人情報協会「求人広告賞」入選。趣味はフルート演奏と歌を歌うこと。

    作成日 2019/3/28


    女性の仕事@千葉Top