【募集終了】印刷物の法人営業職

三陽メディア株式会社

公開・終了予定日:
更新日:

【営業未経験OK】お客様の“伝えたい”をカタチに、紙からwebまで幅広く提案◆ジェフユナイテッド市原・千葉など、有名チームの実績あり!

3つのポイント
  1. ルート営業主体◆売って終わりではなく「寄り添ったご提案」「継続したお付き合い」が私たちのモットーです
  2. 【地元密着で地域貢献も◎】取引先は名だたる大企業から地場の中小企業まで多種多様
  3. 年間休日115日(原則土日休み)/残業は許可制を導入◆働き方改善も日々実施中
企業からのPRメッセージ
私たちは、「“伝えること”のお手伝い」を合言葉に、総合印刷、WEB制作・動画制作事業、OA事業、出版事業の4つの事業を軸に千葉県内全エリア及び東京に展開。名刺、封筒、伝票、チラシ、会社案内など印刷物事業を核にお客様の“伝える”をサポートしています。

そんな私たちの強みは、受注からデザイン、印刷、生産、納品までワンストップで提供できること。打ち合わせにデザイナーなどの技術職が同席することもあり、紙の質や手触りなど、細かいニーズにも対応します。小回りのきくサービスと品質の高さで、ジェフユナイテッド市原・千葉などのプロスポーツチームのパンフレットや、小売店のチラシ、学校の記念誌、官庁の広報紙などたくさんの実績を重ね、取引社数は3,500社を超えるまでになりました。

近年ではIT化の流れを汲み、ホームページのリニューアルなどのweb制作事業や、動画制作なども展開。これまで培った生産技術と最新のIT技術を掛け合わせ、途切れることなく製品・サービスをお届けしています。今回は業績好調を背景に、営業メンバーを増員募集します。

■長く働き続けられる環境
繫忙期など残業が発生することもありますが、その場合でも1日1~2時間ほど。閑散期は定時退社が基本で、帰りにくい雰囲気はありません。効率化を重視し、残業は許可制を導入。ダラダラと夜遅くまで仕事をするよりも、日中てきぱきと仕事をする人が評価されます。

■知名度×寄り添う営業スタイル
『三陽メディアフラワーミュージアム』といえば聞き覚えのある方もいるのでは?千葉市花の美術館のネーミングライツを締結していたこともあり知名度はバツグン!営業もスムーズにすすめられますよ。

私たちは、人と人との信頼関係を大切と考えているので、無理な売り込みは行いません。必要なのは、相手の立場になって考える力。例えば伝票一つとっても、使う人の立場に立って「ここの枠をもう少し広げた方がよいのでは?」など、先方も気づかない小さな改善点を指摘することもあります。
そんな信頼の積み重ねで、会社案内の刷新を受注した際に、「本当はホームページも新しくしたいんだよね~」などお客様の方から新しいニーズを教えてくれることも◎

売って終わりではなく、継続したお付き合いがモットーです。営業未経験の方でも、しっかりサポートします!ぜひチャレンジしてみませんか?

募集要項

仕事内容 名刺、封筒など事務系商品を中心とした印刷物の営業~納品まで一貫しておまかせいたします。

【1日の流れ】
▼朝、出社
 メール・ファックスチェック
 当日の納品物を確認
▼午前中
 納品先へ訪問
 既存取引先へ定期訪問
 ※訪問には、社用車を使っていただきます
(昼休憩) 
▼午後
 既存取引先へ定期訪問
 打ち合わせ 
 新規開拓アプローチ
▼帰社
 見積書作成
 商品の手配
 退社 ※通常期は18:30頃には退社

【入社後の流れ】
▼3ヶ月まで
 先輩社員と同行し、仕事の流れを覚えます。既存取引先のお客様も少しずつ引継ぎます
▼6ヶ月目以降
 独り立ちを目指します

営業メンバーは現在、本社9名、市原営業所6名で30・40代がメインです。
※本社は官公庁メイン(入札)、市原はプラント系の一般企業がメインとなります。
ルート営業が主体ですが、ゆくゆくは、新規開拓もおまかせしたいと考えています。
求める人
【営業未経験OK】
・高卒以上
・35歳以下の方(長期キャリア形成のため)
・普通自動車運転免許(AT限定可)
・パソコンの基本操作ができる方(word/Excel、メールの送受信)

【求める人物像】
・人と話すことが好きな方
・相手の立場に立って考えられる/想像できる方
・お客様と長く関わる仕事がしたい方
仕事のやりがい 【入社11年目のAさん】
人と話す仕事が好きで、これまで販売や営業を経験してきました。しかし、会社本位、営業本位なやり方に違和感を感じ、長続きしませんでした。6社目で当社と出会い、かれこれ11年。続けられる理由はたくさんありますが、やっぱり「お客様目線で物事を進められる」ことが大きいですね。

まず信頼関係を築き、お付き合いしながらニーズを掘り下げていく営業スタイル。その上でお客様が本当に必要なものを提案できて、「いいね!」と納得して買ってくださるので気持ちがいいです。取引先は名だたる大企業から地場の中小企業までさまざま。自分が企画・提案から携わっているパンフレットや書籍を手にしたときは、やっと形になった!と達成感もひとしおです。

また、「“自分に”仕事を任された」と実感したときにも大きなやりがいを感じます。名刺や封筒などの事務用品は、価格競争になりがちです。しかし、これまでの信頼関係や私の意見を評価して、指名をいただけるようになった瞬間は、営業職の醍醐味だと思います。
今、営業にストレスを感じている方や、営業にあまりよいイメージがない方も一緒に働いてみませんか?!お客様の“伝えたい”をカタチにするやりがいある仕事ですよ。
雇用形態

正社員

試用期間3ヶ月※試用期間中の待遇変更なし

勤務地・アクセス
【千葉営業所】
〒260-0824
千葉県千葉市中央区浜野町1397番地

アクセス
JR内房線「浜野駅」から徒歩2分

【市原営業所】
〒290-0055
千葉県市原市五井東3-47-10

アクセス
JR内房線・小湊鐵道「五井駅」から徒歩17分
※上記いずれかの勤務地となります。ご希望と適性を加味した上で勤務先を決定します。
勤務時間

8:30~17:30(休憩時間1.0時間)

給与 月給 220,000円 ~ 255,000円

※営業手当(固定残業代:約39時間相当分) 50,000円含む。超過分別途支給。
+別途手当(業績手当、食事手当、通勤手当、家族手当等)
※経験やスキルを考慮の上、決定します。

待遇・福利厚生 ◆社会保険完備
◆賞与(年2回)
◆昇給あり
◆通勤手当支給
◆役職手当
◆健康診断
◆社内勉強会
◆社外研修
◆千葉市産業振興財団 勤労者福祉サービスセンターへ入会
◆お祝い金(結婚、出産など)
◆慶弔・災害見舞金
◆再雇用制度(定年60歳、再雇用65歳まで)
休日・休暇 ◆年間休日115日
週休二日制(原則土日休み)
※祝日のある週は土曜出勤の可能性あり
祝日
夏季休暇
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
育児・介護休業
産前産後休暇
会社紹介動画もぜひご覧ください!

取材担当者からひとこと

地盤となる紙の印刷事業は崩さずに、多様化するお客様のニーズを的確に反映してきた同社。その柔軟な姿勢から、「どこに頼めばいいかわからなくて…三陽メディアさん取り扱ってる?」なんて、全く別業種の商品の相談を受けることもあるそうです。(笑)お客様の信頼感が伝わってきた取材でした。

ちばキャリ
取材担当
ジェフユナイテッド市原・千葉様のパンフレットなど、地域の有名スポーツチームの印刷物も多数手がけています!
慣れるまでは先輩と一緒に同行して、仕事の感覚をつかんでいきましょう!
本社は浜野駅から徒歩2分!電車から見たことのある方もいるかもしれませんね。
納品も営業の大切な仕事!責任を持ってお届けします。

企業情報

企業名

三陽メディア株式会社

事業内容 ■印刷事業
ポスター、チラシ、パンフレット、リーフレット、カタログ、記念誌、 カレンダー、ビジネスフォーム、シール、ステッカー、カード印刷、名簿、会報、デジタル データ印刷など各種印刷物、 オンデマンド印刷、企画、デザイン、CD-ROMカスタムプレス、大型カラーコピー、大型電子コピー、マイクロ写真、 各種製本、CAD入出力、電子図面入出力 他
■WEB制作事業
ホームページの企画、構成、デザイン制作、CMS(wordpress等)対応 、 ロゴ制作、バナー制作、サーバー、ドメインの取得代行、保守・管理 他
■OA事業
リコー商品全般、パソコン、ソリューション 他
設立 1958年2月6日
代表者名 代表取締役 亀井 茂
資本金 3,000万円
従業員数 82名
事業所 【本社・千葉営業所】
千葉県千葉市中央区浜野町1397
【市原営業所・OA課】
千葉県市原市五井東3-47-10
【富津営業所】
千葉県富津市大堀3-7-21
【成田営業所】
千葉県成田市飯田町124-59 ヴオナジョルナータ103
【成田空港 分室】
千葉県成田市三里塚字御料牧場1-2 臨空開発第1センタービル101号室
【東京営業所】
東京都江戸川区南小岩8-12-3 ジョリーパレス1F
【千葉工場・事務センター】
千葉県市原市潤井戸2020
業種 メーカー(素材・食品・医薬品他)
沿革 昭和28年 5月 東京都大田区蒲田に機械設計と青写真を主とした三陽社を創業
昭和30年 4月 業務拡大と印刷用版下製図部門を設け千代田区神田に分室を開設
昭和33年 2月 三陽社を発展解消し、マイクロ写真部門を新設し、総合コピー、版下・トレース、設計製図の3部門の営業を主とする三陽工業株式会社を設立
昭和36年 5月 京葉工業地帯の開発に対応し、その中心地である市原市五井に複写・印刷と事務機器・オフィス用品の販売を主とした五井営業所を開設
昭和42年 3月 千葉市内に川崎製鉄を主とし京葉工業地帯大手企業各社の設計、製図室として設計技術部を開設
昭和46年 7月 新東京国際空港の建設計画に対応し成田市にコピー・印刷・事務機器とオフィス用品の販売を主たる業務とする成田営業所を開設
昭和51年 2月 五井営業所を市原支店として格付、市原ショッピング広場の専門店街ポポロ内にプリントショップ三陽P&Cを出店
昭和59年 4月 富津に建設される東京電力(株) 富津火力発電所の建設工事と上総新都市開発に対応するため富津営業所を開設
昭和60年 3月 設計事業部にCAD(コンピューター支援設計)システム設備を導入
昭和63年 2月 労働者派遣法にもとづく特定労働者派遣事業届出
平成3年 1月 売上増と資金需要増に備え1,000万円増資
平成3年 2月 マルチメディア時代に対処する為、市原市特別工業地区に印刷工場・三陽P&Cプラザを開設
平成3年 3月 東京都より千葉県市原市に本社を移転し、千葉県内企業として出発
平成6年 4月 拡大する千葉市に印刷受注を主とした複印事業部千葉営業所を開設
平成9年 10月 印刷物の受注増加に対応するため、印刷工場・三陽P&Cプラザを増築
平成13年 3月 印刷部門のデジタル化と企画、デザインの強化策としてデジタルメディアセンター(DMC)を開設
平成14年 2月 スピード印刷の生産ラインが千葉県経営革新事業として認定される
平成15年 1月 東京都墨田区に印刷を主たる業務とする東京営業所を開設
平成18年 8月 業務拡大の為、東京営業所を江戸川区に移転
平成18年 12月 プライバシーマーク認定
平成19年 3月 生産システムが千葉県経営革新事業の認定を受ける
平成19年 5月 デジタルメディアセンターと三陽P&Cプラザを統合し、千葉県市原市潤井戸に千葉工場を開設
平成21年 9月 千葉県表彰 「千葉のちから中小企業表彰」受賞
平成24年 2月 三陽メディア株式会社に社名変更、本社を市原市から千葉市へ移転、千葉営業所を本社2Fに移転、ジェフユナイテッド株式会社とオフィシャルスポンサー契約を締結
平成24年 8月 クライアントの多様化するニーズに対応する為にメディア戦略室を開設
平成25年 3月 千葉市花の美術館のネーミングライツ契約を締結
平成25年 4月 業務拡大の為、市原営業所を移転
平成26年 12月 プライバシーマーク更新認定
平成27年 2月 千葉県内初の「ランチパスポート千葉版Vol.1」を出版
平成27年 5月 「ランチパスポート千葉版Vol.2」を出版
平成27年 9月 「ランチパスポート千葉版Vol.3」を出版、「ランチパスポート船橋版Vol.1」を出版
平成28年 1月 「ランチパスポート千葉版Vol.4」を出版
平成28年 2月 千葉県市原市より「市原市仕事と子育て両立支援推進企業」として表彰される
平成28年 3月 「ランチパスポート船橋版Vol.2」を出版
平成28年 7月 「ランチパスポート船橋版Vol.3」を出版
平成28年 12月 プライバシーマーク更新認定
平成30年 12月 プライバシーマーク更新認定
平成31年 4月 業務拡大の為、成田営業所 成田空港分室を開設
令和2年 12月 プライバシーマーク更新認定
HP 1 https://www.sanyo-media.jp/index.html

この求人を見ている人が興味ある求人