昭和グループ(株式会社昭和・株式会社ナルセ)の企業情報

企業名

昭和グループ(株式会社昭和・株式会社ナルセ)

事業内容

【株式会社昭和】
・古紙プレス機・スクラッププレス機・その他の再生資源機械の製造
・廃棄物処理システムの設計製作・各種コンベヤ
・上記に付帯する設備の製作及び工事一式

【株式会社ナルセ】
・古紙プレス機組立、据付工事
​​​​​​・製缶及びタンク製作、据付工事
・各種配管製作、工事
・重量機械据付工事
・煙道、集塵ダクト製作、据付工事
・SS400、高張力鋼、ステンレス製品全般の製作

設立

昭和46年1月12日(創業:昭和35年)

代表者名

代表取締役 村瀬 健一

資本金

3000万円

従業員数

70名

事業所

【株式会社昭和】
●本社:東京都江戸川区船堀2丁目23番21号

<工場>
●浦安工場:千葉県浦安市千鳥15番26号
●八街工場:千葉県八街市沖1762番

<事業所>
●三島事業所:静岡県三島市泉町12番37号
●名古屋事業所:愛知県長久手市戸田谷1006番
●大阪事業所:大阪府八尾市南木の本2丁目43番
●徳山事業所:山口県周南市新田2丁目3番5号
●福岡事業所:福岡県筑紫野市筑紫駅前通1丁目154番1号

<関連会社>
株式会社昭和メインテナンス

ーー
【株式会社ナルセ】

代表者名:代表取締役 勝見 徹
所在地:〒289-1126 千葉県八街市沖 1087
資本金:1000万円
事業内容:
・古紙プレス機組立、据付工事
​​​​​​・製缶及びタンク製作、据付工事
・各種配管製作、工事
・重量機械据付工事
・煙道、集塵ダクト製作、据付工事
・SS400、高張力鋼、ステンレス製品全般の製作

業種

メーカー(機械・電気・電子)、不動産・建設・設備

沿革

昭和35年(1960年)昭和産業株式会社(代表者髙木精明)として古紙回収業者様の梱包機と関連機械の製造を目的に創業いたしました。

昭和46年(1971年)現在の株式会社昭和を設立し、事業を継続。その後、大阪、名古屋を中心に事業所を開設し西日本エリアのサービスの拡充を図りました。また、昭和50年(1975年)に千葉県浦安市に浦安工場を建設し、大型プレス機の製造体制を拡大。平成20年(2008年)に「ISO9001.2000」を取得。高品質の製品をより安定してご提供できる環境づくりを整備しました。

創業以来、製紙原料商様、廃棄物処理業者様、製本工場様、物流センター様などの各業界でのニーズに応えながら時代に適応した製品、サービスを提供しております。

HP 1

https://www.showa-press.co.jp/

HP 2

https://www.naruse1087.com/