新卒採用を積極的に行っている企業情報を、求人情報とは違う目線でお届けします!
この企業をもっとり知りたいと思ったら、社長インタビューや会社HPも見てみてくださいね。

stracs.png

株式会社ストラクス 代表取締役 山本 克己

オフィスビルや医療機関、官公庁などの老朽化した建物の改修工事などを手掛けています。
大手ゼネコンから直接工事の依頼を受け、様々な工事を任されるリニューアルパートナーとして認められているのが強み。
売上も25億円を突破し、千葉県で改修工事のエキスパートとして躍進しています。

事業について

私たちの強みは、改修工事分野のエキスパートであるということ。
改修工事一式を全て請け負うことができるという強みは差別化となり、大手ゼネコンから重宝されました。

そのほか、技術者の成長が早いことも、改修工事に特化した大きなメリットだと思います。
改修工事の場合、他の工事と異なり、ある一つの分野のエキスパートを目指せます。
全てやるのではなく、例えば床工事専門として業務を始め、床のエキスパートに。一つでもエキスパートになれれば、お客様との打ち合わせも任せることができます。
お客様と接することで、やりがいも自信も得られるようになっていき、どんどん成長していくんですね。
そして、少しずつ専門分野を広げていくことで早いスピードでスキルアップすることができます。これは当社の強みです。


人材採用について

もう一つ当社の強みとして挙げられるのは、20代の技術者が多く、社員が若いことです。素直に頑張る姿を見て、職人やゼネコンの担当者からかわいがられることが多いんです。
お客様にも育ててもらえる。そんな環境です。

若い社員が多いのは、10年ほど前から新卒採用に取り組んでいるから。
育つまでに時間はかかりますが、経営に対する考え方や思いが芯から共有できる、新卒入社の社員を育てています。
今のように社員が定着するまでにはかなりの試行錯誤が必要でした。自社の良いことだけを伝えても、入社後に現実とのギャップで辞めてしまう。
それであれば、勇気を持って厳しい部分はきちんと伝えようと思い、今では少しオーバーなくらい伝えています。
その結果、離職率はほぼゼロ。
自分と同じように入社してきた後輩を育てていこう、という文化もでき、会社の組織もかなり良くなりました。


人材育成について

私たちの仕事は、スキルだけではなく、第三者になるべく迷惑をかけないように工事を進めたり、安全面を重視した気配りなど、コミュニケーション能力やリーダーシップが必要になります。
そのため、研修制度には力を入れてきました。

外部研修などを使った教育のほか、「人材育成に投資をする」という宣言のもと、かなりの予算を投下するようになりました。
社員も自分の研修や教育にこんなに費用を出してもらっているんだと思うとやる気が出ますので、費用の高い研修もどんどん取り入れて、参加してもらっています。
そのほか、人事評価制度も見直し、半期に一度面談を行っています。


働き方について

仕事量が多く、とても忙しいですが、働き方改革に取り組もうと、数年前から制度改革を行っています。
例えば、残業時間を細かく計り、残業代を明確にして全て支給するようにしたこと。 今まではみなし残業制でいい加減にしていた部分が正直ありました。この業界では、まだ当たり前のことが浸透していないのが現状です。 そして、次は残業時間自体をどう減らすか、について改革を行っているところです。 社員にアイディアを出してもらいながら、少しずつ働きやすい環境が作れるように、進めています。


取材担当者の声

George.jpg同社は、新卒採用に積極的に取り組んでおり、入社後も同じスタートを経験している先輩社員がたくさんいますので、安心感の中、成長していけるのではないでしょうか。
19年卒の採用では、説明会の開催や合同企業説明会への参加が決定しています。
エントリーもできますので、ぜひチェックしてみてくださいね★
いづみ自動車株式会社について
社長インタビュー https://chiba-ceo.com/int/stracks
会社HP http://www.stracks.co.jp
採用情報 営業職、施工管理職、事務系総合職