履歴書の写真は選考に影響するのでしょうか?
スピード写真よりもスタジオ撮影の方が良いという話も聞いたことがあるので、注意点があれば教えてください。

ANSER

履歴書の写真で選考結果が決まってしまう、ということは少ないと思いますが、写真一つで印象は大きく左右されることもあります。
注意点としては、面接同様に"清潔感"や"明るさ"を感じるような写真になるように撮影することです。

  • 撮影から3ヶ月以内の写真を使用する。
  • ビジネスに適した服装で撮影をする。(基本はジャケット着用で、汚れ・ヨレに注意)
  • 服装や髪形は清潔感を出す。(髪の長い方は結ぶか背中側に流すと良いです)
  • 表情を出す(無表情はNG。歯を見せない程度に笑顔を作ると明るく見えます)
  • 切ってサイズ調整する場合はきれいに整え、真っ直ぐしっかり貼り付ける。
    (万が一剥がれてしまった時のために、写真の裏に氏名を書いておくと良いでしょう)

スタジオ撮影の方がプロが撮影するため良い仕上がりになりやすいですが、スピード写真だからNGということはありません。
ただ、きちんと撮影した写真を使用しましょう。
スピード写真でキレイに写真を撮るコツとしては、撮影前に正面のガラスを拭く、膝の上に白いハンカチなどを乗せて明るい映りにする、といった方法があります。
暗い表情をしていれば良い印象にはなりませんし、ガタガタの写真ではガサツな人という印象も与えかねませんので、ちょっとした気配りをしてみてください。

千葉キャリの会員登録情報では、web履歴書に写真画像を登録することができます。
最近の求人ナビではweb応募でも写真登録ができ、書類の履歴書に近い形態になってきていますので、ぜひ登録してみてくださいね。