製造スタッフ/生産管理スタッフ

島崎熱処理株式会社

公開・終了予定日:

鋼と共に50余年。日本のものづくりを支えるスペシャリストとして一緒に100年企業を目指しましょう!

3つのポイント
  1. 20代、30代が多く活躍する職場
  2. 各種手当が充実
  3. 入社時研修が充実
企業からのPRメッセージ
金属熱処理加工とは、金属に「新しい命」を吹き込む技術です。
お客様からお預かりした素材や製品に、形を変えずに熱を加え、それを冷却することで硬く、しなやかな性質に変化させます。
加熱温度や冷却方法を変化させることで、様々なニーズに応えることができます。
熱処理が施される部品はパワーショベルのシャフト部分や自動車のエンジン部品など、強度や耐久性が必要とされるものばかり。
ものづくりを支える縁の下の力持ちとして非常に重要な技術です。

当社は20代、30代の若くて年齢の近い先輩がたくさん在籍しています。
仕事の質問やプライベートな話も気軽にできます。
作業場は暑く、体力的にも楽な仕事ではありませんが、熱処理技術の面白さ、奥深さを理解するほどやりがいへと繋がる仕事です。
また、仕事に必要な資格(フォークリフトや玉掛け等)は入社後に取得していただきます(費用はもちろん会社負担!)
熱処理について知識がなくても入社後に約半年の研修があり、熱処理の知識からしっかりと学んでいただけますので、熱処理ってなんだろう?と興味を持ったら是非一度、会社説明会へ参加してみてください。
工場見学や先輩社員との懇談会、盛りだくさんの内容でお待ちしております。

当社外観です。この地で50年以上熱処理一筋、技術力で地域に貢献しています。

募集要項

仕事内容 【製造スタッフ】
炉や各種装置、機械等を使った金属熱処理作業ならびに、それに付帯する各種作業です。
様々な種類の熱処理に対応できるオールランダーを育成するとともに、マネジメントする力も同時に培い、将来的には会社の中核的な人材に成長することを目指して教育していきます。

【生産管理スタッフ】
お客様からお預かりした素材や製品の入荷から出荷まで、売上を含めた総合的な管理業務です。
お客様との納期の調整や、炉を効率的に稼働させるための生産・工程管理及び、各種伝票の発行等、常にお客様や製造現場とのコミュニケーションが重要になる部門です。
製造職同様、会社全体のマネジメントができる人材の育成を目指しています。明るい笑顔でお客様をお迎えしてください。
求める人
2019年3月卒業予定の大学院・大学(全学部・全学科)
短大、高専、専門学校(熱処理に興味を持って応募していただければ専攻は不問です)

資格:普通自動車運転免許(AT限定可)
・元気な挨拶がきちんとできる方
・自身の体調管理、勤怠管理がきちんとできる方
・問題意識を常に持ち、自ら改善していこうという意思のある方
仕事のやりがい 熱処理という社名のとおり、夏は暑く体力的にも楽な仕事ではありませんが、鋼の硬さを自由自在に変えていく非常に奥深い仕事です。
入社2年目からは国家資格である金属熱処理技能士検定にチャレンジできます。
雇用形態

正社員

試用期間1ヶ月
※給与の変動なし

勤務地
アクセス
地図を見る

〒275-0001
千葉県習志野市東習志野 6-21-6

アクセス
JR総武線「津田沼駅」よりバスで20分、三山車庫バス停で下車徒歩10分(バスの本数が多く、おすすめです)
京成線「八千代台駅」よりバスで15分、徒歩7分(バスの本数が少ないので時間に注意)
※転勤なし
勤務時間

8:00~17:30(実働8時間・休憩90分)
19:00~7:00(製造第三グループのみ夜勤あり※シフト制)

給与

【製造職・生産管理 共通】
大学院卒:月給204,000円(一律住宅手当65,000円含む)~ + 諸手当
大学卒:月給201,000円(一律住宅手当65,000円含む)~ + 諸手当
高専卒:月給198,000円(一律住宅手当65,000円含む)~ + 諸手当
短大・専門学校卒:月給195,000円(一律住宅手当65,000円含む)~ + 諸手当

待遇・福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
退職金共済加入
昇給:年1回(7月)
賞与:年2回(5月、11月)
各種手当
 皆勤・精勤手当(一定の支給要件あり)
 時間外手当
 深夜手当
 役職手当(役職者のみ)
 通勤手当(月/20,000円まで実費支給)
 住宅手当
 家族手当(ご家族を扶養している方)
 資格手当(当社規程の資格保有者)
 炉前手当(当社規程の部署のみ)
休日・休暇 週休2日制(毎週日曜、他※会社カレンダーによる)
夏季休暇
年末年始
GW
有給休暇
慶弔休暇

年間休日107日(2018年度実績)
入社時研修が充実 入社後、約半年の入社時研修を行います。
まずは熱処理の座学(講習)に10日間、通学していただき知識として熱処理を学びます。
その後、会社に戻り全ての部署の仕事を体験しながら、熱処理技術を学びます。
基本的に正式な配属は9月となり、その間は労働安全衛生や金属材料、熱処理技能に付帯する作業(検査や矯正など)をしっかりと身に付けてもらえるようにカリキュラムを組んでいます。

大気炉(製造第一グループ)での作業風景。加熱した鋼材を炉から出し、焼入れの工程を行うところです。

高濃度浸炭処理を行う製造第三グループ。5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を常に意識しています。

製造第三グループでの作業風景。こちらの部門では主に自動車の部品を熱処理しています。

応募について

選考フロー 会社説明会への参加(必須)
  ↓
一次選考(人事面接、適性検査)
  ↓
二次選考(マネージャー面接、筆記試験)
  ↓
三次選考(社長面接)
  ↓
インターンシップ10日間(時期は要相談)
  ↓
最終面談
  ↓
内定

ご連絡先電話番号:047-473-0121 担当:志賀

企業情報

企業名

島崎熱処理株式会社

事業内容 素材や金属への熱処理加工
設立 1960年5月28日
代表者名 嶋崎 利行
資本金 1000万円
売上高 2億5千万円(2016年4月)
従業員数 20名(2017年2月)
事業所 本社:千葉県習志野市東習志野6-21-6
業種 メーカー(機械・電気・電子)
HP 1 http://www.shima-netsu.co.jp

この求人を見ている人が興味ある求人