新卒採用を積極的に行っている企業情報を、求人情報とは違う目線でお届けします!
この企業をもっとり知りたいと思ったら、社長インタビューや会社HPも見てみてくださいね。

kawaichi.jpg

株式会社カワイチ・テック 代表取締役 川口 秀一

ゴムやプラスチックの練り加工を得意とするメーカーです。
長年培われてきた研究開発、配合設計、精練技術、配合技術を駆使し、お客様のニーズに合った最適な素材を提供しています。
特にゴムのペレット化の技術を持つ会社は全国でも少なく、共同研究や新規開発に関する相談が増えています。

事業内容と業界の動向について

当社はゴムやプラスチックの練り加工を行うメーカーです。
もっと細かく言うと、ゴムやプラスチックを「ペレット」と呼ばれる2~3mm程度の粒子状の塊に加工しています。

このペレットは、身の回りのモノ、例えばペットボトルのキャップや上履きのソールなどの素材として使われています。
出荷した製品の8割は最終的に何に使われているのかわからないのも面白いところで、お客様とやり取りをしていて初めて、とても有名なドリンク剤の蓋の裏部分に使われていたことを知ったこともありました。

実は、プラスチックをペレットに加工する技術を持つ会社は多くても「ゴムをペレットに加工する技術」を持つ会社は数社しかありません。
こういった点で当社は業界内でも、非常に重宝されており、今後も需要が伸びることが予想できます。


人材採用について

昔から未経験者を採用し、社内で育てる体制を徹底しています。
実は当社はこれまでの歴史の中で、ゴム加工の需要減少に伴い事業内容を大幅に転換したことがありました。その際に、扱う素材の違いから製造工程も異なり、現場に求める技術力がゼロからのスタートとなったのです。
その経験から、技術をイチから教えて未経験者を育てることに全く抵抗はありません。

24時間の稼働体制をとっていることから、製造現場は決して楽とは言えません。そんな環境に応募してくれるわけですからこちらも有難いと捉え、元気で挨拶ができればOKと位置づけて採用を続けています。

教える人も教えられる側も未経験スタートという点では大変ですが、「なぜできないのか?」を掘り下げていき、本当の原因を解決することを徹底させています。時間はかかりますが、着実にレベルアップができるのです。


働き方・社風について

ホットな話題としては、3ヶ月トライアルで週休3日制を導入してみました。理由は週休3日制にしたら生産性が上がったというニュースを見たからです。
導入前こそ苦戦をしましたが、皆で前向きに方法を考えてくれた結果、方向性が定まり正式に発表をすることができました。導入後の反応は上々ですので、トライアルの結果をしっかり振り返り、今後の方向性を決めていきます。

当社は「楽しく・明るくやろうぜ」が基本スタンスです。ポジティブな社風を作り上げるために「ため息禁止制度」があるほどです。
また、私自身が気を遣っているのが、自分から若い世代の価値観に歩み寄ること。社員の世代が変わり自分の頃の常識は通用しないと念頭に置き、若者の気持ちを理解しようと努めています。最近では流行りのポケモンGOもやりましたよ(笑)

取材担当者の声

Michael.jpg数年前の工場移転に伴う社員の入れ替えにより、社員の平均年齢は36歳と若返った同社。
どんどん社内の技術力があがっているため、この流れに乗って業界トップレベルにまで上り詰めるべく、海外展開や全く異なる分野での技術開発も視野に入れているそうです。
現在千葉キャリを通しての募集は行っていませんが、同社ホームページより採用情報の詳細を掲載しています。ぜひご覧ください。
株式会社カワイチ・テックについて
社長インタビュー https://chiba-ceo.com/int/kawaichi
会社HP http://www.kawaichi.co.jp/
過去採用情報 製造職

社長インタビュートップへ