新卒採用を積極的に行っている企業情報を、求人情報とは違う目線でお届けします!
この企業をもっとり知りたいと思ったら、社長インタビューや会社HPも見てみてくださいね。

kamagata.jpg

鎌形建設株式会社 代表取締役 鎌形 憲一

昭和14年の創業以来70年を越える老舗の地場ビルダー。
千葉県を中心に個人住宅から、学校、病院、事務所ビル、マンションの建設、更には舗装、橋梁、上下水道といった土木工事まで、総合建設業として各分野に強みを発揮し、成長しています。

事業内容と業績について

当社は総合建設会社として、土木の公共工事を始め、木造住宅や輸入住宅、高品質賃貸マンションの建築、不動産を扱った資産運用まで、多岐に渡り事業を展開しています。
特に公共工事分野は好調で、ほぼ毎年、優良建設工事を行っているということで千葉県から表彰を受けています!

事業順調の背景には、「地域密着で誠実な仕事をする」という当社のモットーが絡んでいると思っています。
地域に根差して丁寧な仕事を続け、信頼を積み重ねてきたことが一番の成長要因ですね。

とはいえ、信頼を積み重ねることは簡単なことではないため、お客様と接する上での信条(共通認識)を常に社員みんなで確認しあうようにしています。


社員教育・社風について

人間性や人間力の向上、ここを意識した社員教育を行っています。
実は、技術力はあるラインを超えるとそこまで差別化ができなくなるんです。
だからこそ、お客様から信頼してもらうには、社員一人ひとりのお客様を想う気持ち、すなわち人間力が大切であると考えています。

例えば、新入社員研修では、毎月1冊本を読んで感想を発表し、上司や役員も含めて意見交換をし合い、考え方や価値観をすり合わせる努力をしています。
そのおかげか、当社は「素直で、良くも悪くも尖っていない社員」が多いですね(笑)

取引先からはよく鎌形建設の社員は素直だねと言われます。
人間形成に関しては他社より力を入れているので、社員が褒められるのはとてもうれしいことです。


働き方について

当社の特徴として一番大きいのが、女性の現場監督が4名もいることです。
男性社会というイメージがまだまだ残る建設業界において、とても珍しいことのではないでしょうか。

最初こそ、現場も戸惑いましたし指導にも苦労しましたが、当社初の女性現場監督は今では10年を超えるベテランになりました。特別、男性と違った環境を整えているわけではありませんが、女性の採用という新しいチャレンジを社員みんなが受け止め、サポートする風土ができあがったからこそ、彼女も定着していますし、その後も順調に採用・定着ができているのだと思います。

今後は業界イメージを払拭させるために、休みや労働時間を中心に、積極的に働き方改革を取り組んでいきます。

取材担当者の声

Michael.jpg多古町に本社を構える鎌形建設様。先日私も訪問してきましたが、会社の周りは自然豊かで時間がゆっくり流れている、そんな印象を受けました。
社員の皆様も温厚で素直な方が多いそうで、こうした土地柄も影響しているのではと納得しました。

毎年定期的に2名の新卒を採用しており、19年卒は千葉キャリの合同企業説明会(2/14、3/20、5/16)にも参加します! 興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね♪
鎌形建設株式会社について
社長インタビュー https://chiba-ceo.com/int/kamagata
会社HP http://www.kamagatakk.jp/
前年度採用情報 施工管理スタッフ
2019年3月予定の採用募集は、千葉キャリ新卒2019で3/1より受付開始します。

社長インタビュートップへ