新卒採用を積極的に行っている企業情報を、求人情報とは違う目線でお届けします!
この企業をもっとり知りたいと思ったら、社長インタビューや会社HPも見てみてくださいね。

bonmaison.jpg

株式会社フローラ企画 代表取締役 浅野 一平

『BONMAISON(ボンメゾン)』という屋号で生活雑貨のお店を千葉県・茨城県で運営しています。
取扱いアイテムは食品、食器、洋服、ファッション雑貨、インテリア雑貨と豊富で、こだわりの生活雑貨店として、また地域一番のギフトショップとして現在23店舗の多店舗展開を行っています。

事業内容と当社の現状について

『BONMAISON ボンメゾン』というブランドを展開し、生活雑貨の販売店を運営しています。
店舗形態は2つあり、1つが150~200坪のロードサイド店、もう1つが70~150坪のショッピングセンター内店舗です。

現会長と専務が1軒のお花屋さんとしてスタートした当社も、業態を変えつつ今では23店舗を抱えるまでに成長しました。
この業界、非常に競合他社の多い業界で、ライバルとしては百貨店やショッピングセンター、100円ショップがあります。

その中で当社が成長している要因は、大きく2つあります。
1つは、ミセス・ミスと呼ばれる40~60代のコアな顧客層を抑えて、そこの志向にあわせた商品をメーカーとの直取引によって揃えていることです。
もう1つは売り場面積の広いお店が多く、同規模の競合店が千葉県内にほとんどないことです。
この広大な店舗におよそ1万点のアイテムが揃っているので、既存店の売上も順調に伸び続けています。


人材採用・社員教育について

既存店が順調、新規出店も続いているため、人材の採用は必要不可欠です。
これまで中途採用、アルバイトからの正社員登用と、採用ルートは多々ありましたが、昨年から新卒採用に取り組み始めました。

初めての新卒採用ということで不安もありましたが、2017年4月に7名が入社し、今春も5名が入社予定です。
新卒採用を行うことでのメリットは沢山ありましたね。

社内の若返りはもちろん、現場の社員の意識が変わりました。
教え方や教育レベルを上げるために「自分たちも成長しないと」という危機感が生まれ、社員の活力になっているようです。
社員教育においては、2年前に外部の講師を招いて長期の社内研修を行い、「小売業とは何か」といった基礎から学びました。
現在は、外部の研修内容をもとに、自社独自の研修体制を構築し、それを実践しています。


働き方について

女性スタッフが多いので、女性が働きやすい環境づくりを心がけています。
残業は少なめ、週休2日制ですので同業界の中ではまずまずの環境です。
育休、産休後の復帰率や有給休暇の所得率などは、これからも改善を続けていきます。

また、物理的な労働環境面に加えて、「働き甲斐を得ること」も大切にしています。
そのために、人事評価に関しても業績に連動する部分はそれほど強くせず、「楽しく働いてこそ」という視点を大切に評価しています。

また、社員の生産性向上のために、一部の物流業務を外部に委託することで、手間をかけないようにしています。
コストの削減もそうですが、働きやすさの改善にも一役買っているようです。

取材担当者の声

Michael.jpg本文でも触れているよう、新卒採用に積極的に取り組まれています。
19年卒の採用においては、合同企業セミナーや個別の会社説明会も開催が決定しています。
同社ホームページにて、説明会のお申し込みができますので、気になる方はぜひチェックしてみましょう♪
株式会社フローラ企画について
社長インタビュー https://chiba-ceo.com/int/cat02/bonmaison
会社HP http://bonmaison.co.jp/
採用情報 総合職(店長候補:スタッフ管理・販売・接客・商品管理等、本部バイヤー:商品の企画・仕入れ・販売計画等)
2019年募集は、直接企業へお問い合わせください。

社長インタビュートップへ