転職活動をするうえで、自分に適した求人情報を見つけるにはどうしたら良いでしょうか?
職種や勤務地で絞り込んでも、何十社という求人から探し出さなければなりません。

そこで、求人情報を探すコツを、求人広告の読み方を通じてお伝えします。

転職するうえで、あなたが一番重要なことは何か

転職活動で重要なことは人それぞれ。
経験が活かせる仕事内容であったり、勤務地や通勤時間であったり、給与などの待遇面などであったりするでしょうか。

給与も大事だけど通勤時間も短くしたい...、など一つに絞り込めない方は、優先度をつけておくと良いですね。


「求める人」と「仕事内容」が求人選びのポイント

優先度の高い条件で絞り込んだ後は、「求める人」や「仕事内容」に注目してみてください。

「求める人」においては、企業が求めている人材と、ご自身がマッチしているのか判断できますので、しっかりとチェックをしてみましょう。
経験者募集の場合は、資格やスキルなども求められますので、判断の参考になりますね。

「仕事内容」においては、顧客やプロジェクトの規模、業務のやり方などの記載があります。
あくまで一例なので参考程度ではありますが、やってみたいと興味が湧くか、自分の力でできそうな仕事であるか、という点が判断のポイントになりそうです。
求人情報から把握できる仕事内容は一例ですので、面接などで具体的な話を聞いて、理解を深めましょう。


待遇面は基準として

「給与」「休日・休暇」「待遇・福利厚生」を優先的にする場合は、ちょっと企業に聞きづらい情報なので、求人情報でできるだけ知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

求人情報に記載のある「給与」は、募集条件で採用された場合の額面となりますが、年収例はあくまで一例。業績や手当などでも変動があります。

「待遇・福利厚生」も採用条件によって異なる可能性もありますので、待遇や条件面は目安として捉えて、求人を探す段階ではこだわり過ぎず、広く検討してみてください。

毎週土日休みがいい、シフトで融通が利く勤務体系がいい、夜勤は外したいなど、そいうった希望がある場合は、求人情報で確認してくださいね。


千葉キャリでは、キャリアアドバイザーが転職活動を支援する「転職サポート」というサービスがあります。
ご経験やご希望を伺い、マッチする企業や求人情報をご紹介するサービスですので、初めての転職活動や、多忙すぎて転職活動に割く時間が無い方などに特にオススメです。

転職サポートへ登録して、キャリアアドバイザーに相談する


※ご経験やご希望によっては、ご紹介が難しかったり、お時間を頂戴するケースもございますのでご了承ください。

2018/02/23